バレエ・モダンダンス教室の生徒募集チラシを作成しました

バレエ・モダンダンス教室の生徒募集チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

バレエ・モダンダンス教室のチラシデザイン
バレエ・モダンダンス教室のチラシデザイン

掲載内容

グングン上達したい3歳のお子様から美容のためにバレエを始めたい大人の方まで
生徒募集中!!

お試し体験レッスン無料随時受付中!!

基礎からしっかりと見てもらいたい!
そんなご要望から、当バレエ教室は基礎からしっかりと細かいレッスンを行っております。
現在伸び悩んでいる方や、これからバレエを始める方には個人のレベルに合わせてレッスンすることができます。

◇先生にしっかりと見てもらいたい!!
今よりも、もっと上達したい!

◇初めてバレエを習う方に最適♪
初心者でもペースに合わせたレッスンで安心♪

◇大きな舞台で発表会をしたい!!
普段の練習の成果を見てほしい♪

モダンダンスカンパニー
体験レッスンのお申し込み入会のお問い合わせはメールまたはお電話にてお気軽にご連絡ください♪

生徒が集まるデザインとは

今回は、バレエ・モダンダンス教室のチラシを作成いたしました。

生徒募集のチラシは、よほどの大手でない限り、単に『募集』を謳っただけのデザインだけでは十分な反響は望めないでしょう。

教室の良さを知ってもらい、生徒さんを集めるために重要となるデザインのポイントを紹介させていただきますので、ぜひご参考ください。

『もっと上達したい!』といった習いたくなる具体例を挙げる

何かを習いたいと思う時、そこには何かしらの理由があるはずです。

今回は『先生にしっかり見てもらって上達したい』『自分のペースでバレエをやってみたい』『舞台に立ちたい』といった、バレエを習いたい人が抱くであろう具体的な事例を挙げています。

具体的な事例を挙げることで、『私もこう思っていた』と感じていただけます。
チラシは『自分に関係がない』と思われた時点でゴミ箱行き・・となりますので、いかに『自分のことだ』『自分に関係ある』と思っていただけるかがポイントとなります。

舞台発表会の写真を通じて賑やかさを伝える

実際の舞台発表会の写真が3点掲載されていますので、『自分もこんな感じで踊るのかなぁ』と実際に舞台に立った所をイメージで疑似体験していただけます。

より具体的なイメージがわくということは、関心・興味を引くために非常に重要なポイントです。

体験レッスンで問い合わせのきっかけを作る

生徒募集につなげるためには、まず問い合わせをいただくことがポイントです。
『地元で有名』『友人・知人が通っている』などでない場合、見ず知らずの教室にいきなり入会するのは少し抵抗がありますよね。

その抵抗感を解消し、気軽に問い合わせをいただけるきかっけとなるのが体験レッスンです。

「いきなり入会するのは抵抗があるけれど、お試しで一度行ってみたい」という方は案外たくさんいらっしゃいます。
そういった見込み客の方に気軽にお問合せをしていただくために、体験レッスンの実施は効果的です。

トゥシューズや衣装の可愛いイラストでバレエの楽しさをアピール!

バレエの衣装やトウシューズなど、可愛いイラストが満載で、バレエの楽しさが伝わってきます。

『楽しいですよ!一緒にレッスンしましょう』と文字だけで訴えても、あまり楽しさは伝わりません。
楽しさを伝えるときは、視覚に訴えるのです。視覚情報はダイレクトに脳にとどきます。

また、背景には花柄のテクスチャをレイアウトしていますので、豪華さ・可憐さが出ています。
そして、体験レッスンとお問い合わせ欄は、ローズピンク一色ではなく、花の模様が入った柄を薄く重ねています。
こうした細かな細工を施すことで、全体のデザインに深みと奥行きをもたせることができます。