ヘアメイクサロンのリニューアルオープンチラシ

ヘアメイクサロンのリニューアルオープンチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

ヘアメイクサロンのリニューアルオープンチラシ(表)
ヘアメイクサロンのリニューアルオープンチラシ(表)

ヘアメイクサロンのリニューアルオープンチラシ(裏)
ヘアメイクサロンのリニューアルオープンチラシ(裏)

広告したい内容

ヘアメイクサロン

Renewal OPEN
リニューアルオープン

【リニューアルオープンクーポン】
カラー、パーマ、トリートメント
いずれか1つのメニューが10%OFF

◆KE`RASTASE 取り扱いサロン
パリで生まれたヘアエステの最高級ブランド、ケラスターゼ。
世界中の厳選されたサロンのみ取り扱っております。

◆乾洗按摩(中国式シャンプー)
強弱こすり、タッピング、指圧、マッサージなどを組み合わせた
従来のシャンプーとは一味違った癒しのシャンプーです。

【MENU】
◆Cut
一般・・・¥5,250
大学生・・・¥4,200

◆Color (Cut別)
リタッチ(根元2cmまで)・・・¥5,770~ 
ワンメイク(根元から毛先まで)・・・¥6,300~

◆Perm(Cut別)
デザインパーマ・・・¥6,300~
縮毛矯正・・・¥15,000~

◆Treatment (シャンプー、ブロー別)
ケラスターゼ・・・¥3,150~

◆セット・・・¥5,250

【営業時間】
・平日 AM9:00~PM7:00
カット PM6:00 まで受付
カラー、パーマ PM5:00 まで受付
縮毛矯正 PM4:00 まで受付

・土日祝 AM9:00~PM6:00
カット PM5:00 まで受付
カラー、パーマ PM4:00 まで受付
縮毛矯正 PM3:00 まで受付

ご予約優先とさせていただきます。

【定休日】
毎週月曜日、第3火曜日定休

ヘアメイクサロンのリニューアルオープンチラシデザインについて

ヘアメイクサロンのリニューアルオープンを宣伝広告するクーポン付きチラシを作成しました。
クーポンの『10%OFF』の表示はパッと目をひくように黄色の目立つ色でデザインしました。

以下、ヘアメイクサロンのリニューアルオープンチラシについて、デザイン作成時のポイントをお伝えいたします。

黒色と金色の配色で大人っぽさと高級感を感じるビジュアルデザイン

黒と金はどちらも高級感をイメージさせる色です。
他にも、黒色にはシャープ・クールといったイメージがございます。

ビジュアルデザインは、ヘアメイクサロンのイメージに合わせて、黒色と金色の配色で大人っぽさと高級感を打ち出しました。
掲載する内容を必要最低限に抑えることで、落ち着きや上質さも表現できます

配色以外にも、文字の間隔を詰めすぎない・スペースを大きくとる・明朝体のフォントを使用することも、高級感や上質さを感じさせるデザインのポイントです。

写真のジャンプ率を高めてケラスターゼの取り扱いをアピール

目立たせたい要素は大きく、そうでない要素を小さくすることで、紙面にメリハリが生まれます。

写真や文字などは、小さいものよりも大きいものに注目が集まります。
そのため、メリハリを出すことで広告する側はアピールしたい情報を読み手に訴求でき、読み手側はスムーズに内容を読み進めることができるのです。

今回は、ケラスターゼの取り扱いをアピールするために、商材写真を大きく掲載してジャンプ率を高めました。

写真は商材の形にそってトリミングし、鏡面反射の加工をくわえました。
商材画像を美しく見せ、デザインに奥行を感じさせる演出効果が可能となります。

ゴールドのラインでヘアケア商材と乾洗按摩のカテゴリを分ける

ケラスターゼのヘアケア商材と乾洗按摩(中国式シャンプー)の間には、ゴールドのラインを入れてカテゴリを分けました。

ラインは、目立たせたい箇所や区切りをつけたい箇所に用いられるデザイン要素のひとつです。
強調や区切りとしての役割以外にも、全体を引き締めたり、シャープに見せたりとビジュアル面で様々な表情を演出することができます。

今回は、ライン自体にゴールドのグラデーションで装飾を加え、弧を描くように線を引きました。
単なる区切りとしての役割だけではなく、デザインの一部として洗練されたイメージを訴求しております。