初回来店のお客様をリピーター顧客に定着させる美容室のチラシ

美容室のチラシ

美容室の顧客数というのは、美容室がある地域の人口を、美容室の数で分けた数になるのですが、他の美容室よりも多くの顧客を獲得したいと願うのはどこの美容室のオーナー様も同じ思いでございます。新規顧客の獲得をしながら、既存のお客様をケアして、リピーターを増やしていくというのが、顧客を増やしていく一連の流れになるのですが、今回は初回来店のお客様をチラシを使ってリピーターになっていただく一例のお話になります。

初回来客のお客様のケア

初回目の来店のお客様と10回目の来店のお客様ではお客様の美容室への考え方は異なりますので、同じ手法でアプローチしていたのでは、効果的なアプローチはできません。
お客様を来店回数で分類することにより、アプローチの目安が見えてきます。

リピーター獲得挿絵-1

具体的に
はじめてのお客様に対するアプローチと
2回目、3回目のお客様に対するアプローチ
を変えていくことは非常に重要なポイントです。
この頃のお客様は人間でいうところのヨチヨチ歩きの赤ちゃんと同じです。
親密なケアが必要になる時期であります。

バイヤーズリモースへの対策

特に初回のお客様は、美容室に行って家に帰った後、
「本当にあの美容室にいってよかったのか?」
という疑問を持ちます。
この衝動はバイヤーズリモースというのですが、
商品やサービスを購入する瞬間が、一番テンションが上がるので、
購入後はテンションが下がることから、後悔が生まれます。
この後悔がバイヤーズリモースです。

美容室の場合のバイヤーズリモースは
お客さんがお家に帰ってから
「本当にあの美容室でよかったのか?」
「他の美容室の方がよかったのでは?」
と思う事です。

バイヤーズリモースの解決方法は
自分の決断が間違っていないと思ってもらう事です。
つまり
「あの美容室に行って良かった」
と思って貰う事になるのです。

ではどのようなことが「あの美容室に行って良かった」と
思ってもらう事になるのかというお話ですが、
「ヘアースタイルの技術」はもちろんですが、
それ以外にも、「通いやすい」「親切」「リラックスできる」や
「信頼できる」という人間味の要素も関わってきます。

この人間味の要素は、お店のスタッフであるスタイリストさんやアシスタントさんとの
会話で感じると思うのですが、少ない時間しか接することができない初回のお客様にはこれだけでは足りません。

そこでリピーターの獲得に成功している美容室さんは、親近感が湧くようなチラシを帰りにお渡しして、家に帰って更なるお店への理解を深めてもらい、バイヤーズリモースの解決を図っています。

美容室のチラシ2

美容室のリピーター獲得に有効なチラシ制作

一般的にチラシというのは新規顧客獲得に有効な手段であると考えられていますが、
リピーターの獲得には、「思い出して貰う」「信頼して貰う」という事が必要ですので、チラシはリピーターの獲得にも有効な手段であるのです。
当店ではチラシのデザイン制作から印刷まで一括してお任せいただけますし、デザイン制作のみのご依頼も承っております。
当店は西宮や大阪、神戸、京都などのお客様が来店されることが多いのですが、お取引しているお客様の9割その他の地域のお客様です。
遠方のお客様もお気軽にお問い合わせください。