就労継続支援事業所の利用者募集チラシを作成しました

就労継続支援事業所の利用者募集チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

就労支援A型事業所の利用者募集チラシ
就労支援A型事業所の利用者募集チラシ

掲載内容の紹介

平成28年8月より2店舗同時オープン
就労支援A型事業所
利用者募

◆作業内容
□WEBサイトの運営(HP更新作業等)
就労継続支援A型 20人

□パン屋(パンの製造・販売)
就労継続支援A型 20人

□お弁当屋(調理・販売・接客)
就労継続支援A型 20人※現在稼働中

※定員が定められていますので定員になり次第募集は終了となります

【就労継続支援事業所とは】
企業等に就労が困難な者であって、雇用契約に基づき、継続的に就労することが可能な65歳未満の者(利用開始時65歳未満の者)
具体的には次のような例があげられます。

・就労移行支援事業を利用したが、企業等の雇用に結びつかなかった者
・特別支援学校を卒業して就職活動を行ったが、企業等の雇用に結びつかなかった者

『能力、勤務時間に応じて賃金をお支払いいたします』

・時給は最低、茨城県の最低賃金から最高は900円まで
・年に一度の賞与支給※出勤日数に応じて支給いたします
・規定の出勤日数を勤務すると皆勤手当てがつきます

【その他サービス】
・昼食は無料提供いたします ※食事提供加算付与者
・駅からの送迎を無料でご利用いただけます ※自家用車通勤の方は交通費支給
・制服を貸与いたします
・当事業所の就労継続支援サービスを利用している利用者様は優先でグループホームをご利用いただけます
※社宅感覚にて低価格にてご利用いただけます

◆就労継続支援事業所で支援員として働いていただける方も募集しております
・内容:利用者の就労においての支援全般
・時給:830円~

まずはお気軽にご連絡ください

事業所の利用者募集チラシ

今回は、就労継続支援事業所の利用者さんを募集するためのチラシを作成しました。
作業内容や賃金・サービスに関する内容がわかりやすく伝わるシンプルなデザインに仕上げております。

以下、事業所の利用者募集チラシについてデザインのポイントをお伝えいたします。

『パン屋』『お弁当屋』といった募集中の作業内容が一目でわかるデザイン

『WEBサイトの運営』『パン屋』『お弁当屋』といった募集中の作業内容が一目でわかるよう、それぞれを四角の枠で囲み、チラシの上部に大きくレイアウトいたしました。

四角の枠で囲むことでテキストの内容を目立たせ、読み手の目線をひきつけることができます。
見た目もすっきりしますので、見やすくなります。

また、タイトルと背景の色を合わせることで統一感が出ますので、同じ意味合いのグループであるということを視覚的に理解させることができます。

働いているイメージをイラストで訴求することで応募を促進

求人募集のチラシを作成する際は、ターゲットを明確にすることや、働いた時のイメージをわかりやすく訴求することがポイントです。

文字だけのチラシよりも、スタッフの写真や働ているイメージイラストなど、具体的なイメージを掴める情報が入っていた方が反響も出ます。

今回は、車椅子で働く女性のイラストや調理をイメージさせるイラストなどを用いて、実際に応募者が働いているイメージを訴求し、応募の促進を図りました。

また、イラストがあることでデザインに楽しさ・面白さといった要素が加わり、見ていて飽きない紙面を作ることができます。

応募したくなるような明るくて安心・親しみを感じるデザイン

働くことが困難な場合、就職に対して後ろ向きな気持ちを抱いておられる方も多いかもしれません。
そのため、対象となる方に『応募してみよう』と思っていただくには、ポジティブなイメージを訴求することが大切です。

チラシは、淡いピンク色や黄色といった明るい暖色のカラーをベースにしました。
暖色というのは、安心や希望といったイメージ繋がるような明るく温かい印象を与えます。

また、可愛いく柔らかなテイストのイラストを用いることで、親しみを感じていただけるよう工夫いたしました。