電動日除け製品・電動ロールスクリーンの販促チラシ

電動日除け製品・電動プロジェクタースクリーンの販促チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

電動日除け製品の販促チラシ(表)
電動日除け製品の販促チラシ(表)

電動日除け製品の販促チラシ(裏)
電動日除け製品の販促チラシ(裏)

記載内容

西日対策どうします?

ソーラーパネルによる電動式なので電気配線工事が不要!!
無線リモコンで操作できます!!

・電動パラソーラ
・電動ホライゾンベール
・電動パラヒート

◆生地 / ソルティス86・ソルティス92の特徴
・SOLTIS 86
強度、薄さ、軽量を兼ね備え長期にわたり寸法安定性を維持することが可能です。オーニングの先進国、フランスが生んだソーラプロテクションファブリックが、太陽放射に含まれる熱を、吸収そして反射します。室内から室外への眺望を確保しながら、「プライバシー保護」と「視覚的な快適性」の両方を維持します。

・SOLTIS 92
製造工程にてタテ糸・ヨコ糸の2方向にテンションをかけ、基布をフラットにするプレコントラン・テクノロジーにより強度、薄さ、軽量を兼ね備え長期にわたり寸法安定性を維持することが可能です。オーニングの先進国、フランスが生んだソーラプロテクションファブリックが、太陽放射に含まれる熱を吸収し、また反射します。そして眩しさを抑えながら、室内への自然光を快適に取り入れます。

カラーバリエーション30以上

【価格表 (消費税込み)】
・電動パラソーラ
横幅Y:690 高さ:H900 生地:ソルティス92…144,000円
横幅Y:1600 高さ:H900 生地:ソルティス92…150,000円

・電動ホライゾンベール
横幅Y:690 高さ:H900 生地:ソルティス86…144,000円
横幅Y:1600 高さ:H900 生地:ソルティス86…147,000円
横幅Y:1600 高さ:H1800 生地:ソルティス86…150,000円
横幅Y:1600 高さ:H2000 生地:ソルティス86…152,000円

・電動パラヒート
横幅Y:690 高さ:H900 生地:ソルティス92…163,000円
横幅Y:1600 高さ:H900 生地:ソルティス92…168,000円
横幅Y:1600 高さ:H1800 生地:ソルティス92…171,000円
横幅Y:1600 高さ:H2000 生地:ソルティス92…173,000円
税込み/工事費込み(現場搬入費・施工費・諸経費等を含む価格です。)

【電動ロールスクリーン】
節電・省エネ設計で、四季を通じてオフィスや商業施設の快適空間をお約束します。
■モーターをスプリングでアシストし、小電力で静かに昇降させることにより長寿命と低消費電力を実現しました。
■ファブリックの大小に関係なく、昇降スピードは一定で、連装では途中での停止位置に差が出ません。
■コントロール基板は本体レールに内蔵で、取付け場所や配線の心配はありません。
■使用モーターは家電用に大量生産される汎用品を採用し、高品質・低価格を実現しました。

【電動カーテンレール】
シェードの上げ下げやカーテンの開閉をリモコンで!
夏の強い太陽光を遮り、柔らかな日差しをお部屋に!
■手引きも可能です。
■カーテン重量24kgまで開閉できる本格電動カーテンレールです。
■DCモーターの採用で、小型で手引きサイズのカーテンボックスに入ります。
■ダブル壁付が可能です。
■運転音57dBと静かです。(モーターから1m)
■駆動ワイヤーの伸びを吸収する機構によりメンテナンスフリーを実現しました。

【電動ローマンシェード】
■シンクロナスモーターの採用で、運転音が静か(40dB以下)です。
■窓とシェードの間隔を最小にし、隙間からの光漏れをなくしました。
■シェードを洗濯するときの、取外し・取付けが簡単に行えます。
■コントロール基板は本体レールに内蔵で、取付け場所や配線の心配はありません。
■使用モーターは家電用に大量生産される汎用品を採用し、高品質・低価格を実現しました。

【電動トップライト】
優れた採光・換気装置ですがトップライトが暑そう。
雨音がうるさそう。そこでシェードが有効です。
■静音・軽量・ローコスト」電動カーテンレールTV24のメンテナンスフリー機構ですから、高所への取付けも安心です。
■ガイドレールがないので、オープン時に開放感があります。

電動日除け製品の販促チラシデザイン

電動ロールスクリーンや電動ローマンシェードなどの電動日除け製品や電動ロールスクリーンに関する販促チラシを作成しました。
製品の情報が混乱しないように、色を分けたり罫線を引くことでカテゴリの違いを明確にしております。

以下、電動日除け製品の販促チラシについて、デザイン作成のポイントをお伝えいたします。

『西日対策』のタイトルはジャンプ率を上げて目立たせアイキャッチに

ジャンプ率とは、オブジェクトの大小の比率をさします。
たとえば、本文の文字に比べてタイトルが大きければ大きいほど、ジャンプ率が高いということになります。

このジャンプ率を意図的に高くすることで、見出しやタイトルを目立たせることができます。
今回は『西日対策』のタイトル部分のジャンプ率を上げて、目立たせました。
円で囲み、斜めに配置することで更に読み手の注目を集めることができます。

チラシを読んでいただくには、まずチラシに目を通していただかなければなりません。
そのため、読み手の注目を集める・関心を引くといった工夫が必要となります。

取り付けのbefore・after写真には矢印を付けて読み手の関心を引く

読み手の注意を引きつけるため、電動パラソーラと電動ホライゾンベールの取り付けbefore・after写真には矢印の飾りパーツを付けました。
写真やイラスト・矢印・シンボルマークなどは、人の視線を集めるアイキャッチとして効果的なデザイン要素です。

写真の大きさも大小の区別をつけることでより一層afterの状態が強調され、製品の良さや特徴を訴求できます。

また、before・after写真を載せることで、製品を使用した体験イメージをお客様に想像させることができます。
疑似体験によって良い使用イメージを与えることで、“貴社の製品を利用して満足した気持ちにさせる”といった効果が望めます。

良いイメージを持つということは、購買に必要な『必要性を感じる・メリットを感じる』という気持ちに繋がります。
“実際に使用した際の良いイメージ”を訴求することは、チラシの反響をあげるために有効です。

カラーバリエーションは色見本同士の間隔を揃えて整然と見やすく

記事のカラーバリエーションは、色見本同士の間隔を揃えて整然と見やすくレイアウトしました。
適度な余白を持たせることで圧迫感が軽減され、要素間の境目もはっきりします。

さらに、色見本のサイズや垂直・水平のラインも揃えておりますので、秩序正しくきちんと整理された印象を与えることができます。

また、人は隣接する要素に結びつきや共通性感じます。
そのため、同じグループはまとめて配置すると、“共通の意味合いがありますよ”ということを読み手にわかりやすく訴求できます。