物流会社の国際一貫物流サービスに関する集客チラシ

物流会社の国際一貫物流サービスに関する集客チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味を持たれた方はぜひお問い合わせください。

国際一貫物流サービスに関するチラシデザイン
国際一貫物流サービスに関するチラシデザイン

掲載内容のご紹介

設立のご案内

『アセアンに進出したいが現地のことがよくわからない』
『アセアン地域内で貨物の検品、保管、SCMの検討をしたいと考えている』
『アセアン地域からの輸入経験がほとんどなく通関・物流の知識がなく不安だ』

アセアン地域に進出の皆様、もしくは進出を御検討の皆様
上記のようなお悩みはございませんか?

我々は中国で培った国際一貫物流のノウハウででそれらにお応えします

◆日本人スタッフが常駐しておりスムーズなオペレーションが実現できます
◆弊社のネットワークでタイだけではなくアセアン諸国を広くカバーします

物流会社のチラシデザインについて

今回のチラシは、物流会社がタイの海外拠点事務所設立にあたり、アセアン地域への国際一貫物流サービスを提供するといった宣伝チラシを作成しました。

デザイン作成の際は、サービスの特徴や内容がわかりやすく伝わるよう気を付けました。

以下、チラシデザインの作成ポイントを詳しくお伝えいたしますのでご参考ください。

『タイの海外拠点事務所設立』といったタイトルに合ったメインビジュアル

『タイの海外拠点事務所設立』といったタイトルに合わせ、メインビジュアルをデザインしました。
タイの場所を示す箇所に、会社のロゴマークである赤・白・紺のカラーを配色しております。

そして、紙面の中央に大きくレイアウトすることで、アイキャッチとして読み手の気を引く効果がございます。

また、地図の部分は広い面積を占めますので、ベタ塗りになると平面的で重い印象を与えます。
そのため、凸凹が感じられるようなテクスチャを施しました。
デザインにも深味が増し、見た目も魅力的に仕上がります。

お客様のお悩み事例を目立たせる工夫として背景色を設定する

お客様の共感や興味を得るため、『アセアンに進出したいが現地のことがよくわからない』『通関・物流の知識がなく不安だ』といった具体的なお悩み事例を掲載いたしました。

文字だけではメインビジュアルに埋もれて訴求力が低くなる恐れがございますので、内容を目立たせるために、お悩み事例は背景色を設定しました。

背景に色を設定することで、他の要素と分離させることができます。
訴求したい情報を目立たせたい時に効果的な方法のひとつといえます。

コントラストを高めて『国際一貫物流』『ノウハウ』といったキーワードを強調する

コントラストとは、対比や差違のことを指します。
色相・彩度・明度に差が大きいほどコントラストも高くなります。
コントラストを高めると視認性(見やすさ)も上がりますので、よく目立つということになります。

黄色と赤色の組み合わせはコントラストも高く、非常に目立ちます。

チラシでは、『国際一貫物流』『ノウハウ』といったキーワードを強調するため、赤色と黄色を組み合わせたコントラストの高い配色でデザインいたしました。