病院の集患に繋がる公開リハビリ講座のチラシ

病院の集患に繋がる公開リハビリ講座のチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

病院が主催するリハビリテーション講座のチラシデザイン
病院が主催するリハビリテーション講座のチラシデザイン

掲載内容の紹介

無料
申込不要
会場の都合上、150名を超えた場合お断りする場合もございます。何卒ご了承ください。
定員150名 先着順

第6回公開リハビリテーション講座
「健康寿命を延ばしましょう」

リハビリテーションに特化した病院として、地域の皆さまの健康づくりのお手伝いをさせていただくために、公開リハビリテーション講座を開催しております。
当院のスペシャリストが、わかりやすい講演や、自宅でも簡単にできる体操の指導、個別相談などをさせていただきます。ぜひ、この機会にお誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。

【開催日程】
平成28年2月17日(水)
14:00~15:30 受付 : 13:30~

[第1部]
・テーマ 『動いて治そう!肩の痛み』
・講師 理学療法士

[第2部]
・テーマ 『自宅でできる肩の運動』
・講師 理学療法士

終了後、専門職による個別相談もうけたまわります

◇第7回は平成28年6月頃に開催予定です。

【会場のご案内】
八尾市文化会館 プリズムホール
5F レセプションホール

リハビリ講座のチラシデザインについて

イベントやセミナーなどの宣伝広告をする際、ベースとして『誰が・何を・いつ・どこで・何故・どのように』開催されるのかという5W1Hを盛り込みましょう。

その上で、有料か無料か、定員があるか、駐車場は確保されているか、などポイントとなる情報を肉付けしていきます。

以下、リハビリ講座のチラシについてデザインのポイントをご紹介いたしますのでご参考ください。

健康や運動に関するイベントであることが一目でわかるデザイン

ターゲットは地域にお住いのお年寄りです。
『リハビリテーション講座』だけでは今イチ内容が伝わりにくい恐れがございます。

しかし、パッと目を引く『健康寿命』の言葉・肩に悩みを持つイラスト・体を動かしているイラストがあるだけで、健康や運動に関するイベントであることが一目でわかります。

イベントの内容に合ったデザインにすることで、ターゲットの興味や関心を引きやすくなります。

『無料・申込不要』をアピールして気軽に参加していただく

参加無料をアピールすることで、読み手に『タダなら行ってみようかな』と思わせる効果がございます。
その際、人数や期間に限定性(希少性)を設けると更に効果的です。

今回は、チラシの目立つ位置に『無料・申込不要・定員150名』の文字を配置しました。
『無料・申込不要』で気軽さ・手軽さをアピールし、『150名なら早く行かないと』と行動を急がせることができるデザインの構成です。

7回目の開催月を予告して次回の参加・申し込みを促す

開催日程情報の最後には、『第7回は平成28年6月頃に開催予定です』という次回予告を載せました。

定期的に開催しているイベントやセミナーなどは、予告をすることで次回の参加・申し込みを促すことができます。

今回は、次回予告の情報に注目させるために、イラストを添えました。
イラストがアイキャッチの役割を果たしますので、読み手の目線を誘導することができます。