不動産会社の賃貸紹介パートナー募集に関するチラシ

不動産会社の賃貸紹介パートナー募集に関するチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

賃貸紹介パートナーに関する不動産会社のチラシデザイン
賃貸紹介パートナーに関する不動産会社のチラシデザイン

掲載内容の紹介

不動産賃貸紹介パートナー募集

賃貸でお部屋を借りたい方を当社に紹介してください!!

お仕事はとても簡単
・お電話を1本するだけでOK
・契約に至れば紹介料をお支払い

登録料初期投資不要
手間がかからない
ノルマなし
研修・来社の必要なし

■報酬のお支払い
・仲介手数料50,000円未満
仲介手数料の10%

・仲介手数料50,000円以上100,000円未満
仲介手数料の30%

・仲介手数料100,000円以上
仲介手数料の50%

■報酬のお支払い例
仲介手数料 40,000円の場合 → 4,000円(10%)
仲介手数料 70,000円の場合 → 21,000円(30%)
仲介手数料 120,000円の場合 → 60,000円(50%)
※消費税分はお支払いできません

■どんなことでも丁寧にお応えしますのでご質問等ございましたら下記までお問い合わせください
【地元の不動産屋さん】
受付時間/9:00~19:00(定休日なし)
静岡県知事免許(7)第6493号 管理業登録 国土交通大臣(1)第2247号

問い合わせに繋がるパートナー募集のチラシデザイン

人材を募集するチラシで反響を得るには、募集要項や仕事の内容がわかりやすく、『応募したい』と思わせるメリットが伝わるデザインである必要がございます。

また、『親しみが持てる』『信頼できそう』と思わせることができるかどうかもポイントとなるでしょう。

以下、問い合わせに繋がるパートナー募集のチラシについて、デザインの作成ポイントを紹介させていただきます。

タイトル・ヘッダー部分で何のチラシなのかを伝える

チラシは、約3秒で『見る・見ない』の判断を下されるといわれています。
そのため、タイトル・ヘッダー部分でどんなセミナーなのかが伝わらなければなりません。

今回は、不動産賃貸紹介パートナー募集に関するチラシです。
しかし、『不動産賃貸紹介パートナー』だけでは読み手に内容が伝わりません。

そこで、紙面の中で一番目立つ位置である左上部に『賃貸でお部屋を借りたい方を当社に紹介してください!!』という説明文を加え、タイトル・ヘッダー部分で何のチラシなのかが伝わるようにデザインいたしました。
円球のオブジェクトを背景に重ねることで、文章を目立たせることができます。

さらに、マンションの写真や部屋の写真を紙面の背景に使用することで、『不動産に関するチラシですよ』ということを、読み手の潜在意識に訴求しております。

『ノルマなし』など仕事のメリットや特徴が一目でわかる

仕事のメリットや特徴が一目でわかるということも、反響を得るための重要なポイントです。

『ノルマなし』『研修・来社の必要なし』など仕事のメリットや特徴を掲載することで、応募者に手間や煩わしさを感じさせず、“楽チン”“手軽”といったポジティブなイメージを感じさせることができます。

また、単に箇条書きにするのではなく、今回のようにデザイン性を加えることで、ひとつひとつのメリットを際立たせることができます。

電話をかける女性の写真で仕事のイメージをわかりやすく訴求

不動産賃貸紹介パートナーの仕事内容は、不動産会社に部屋を借りたい人を紹介するために電話をかけるだけです。
仕事のイメージをわかりやすく訴求するため、電話をかける女性の写真を大きくレイアウトいたしました。

さらに、人の写真というのは読み手の視線を集めやすいといった効果がございますし、写真によって募集したい人材のイメージ像をアピールすることができます。

例えば、主婦層の人材を募集したい場合は、40代前後の女性の写真を使用すると良いでしょう。