貸し農園の利用者募集チラシを作成しました

貸し農園の利用者募集チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

貸農園のチラシデザイン
貸農園のチラシデザイン

掲載内容

有機野菜に特化

手ぶらで通える
貸し農園

1区画利用料一ヶ月850円
機材貸 無料

・費用が安い
20万の耕運機など機材貸し無料

・先生が常駐
知識が無くても大丈夫

・安全安心
+700円で有機肥料使い放題

◆大量生産だから安い有機肥料(腐葉土、菌、米ぬか、鶏糞、牛糞)
◆有機野菜作りに最高の環境を!!
普通は高価な有機肥料ですが、有機肥料を大量生産しておりますので+700円でご利用いただけます。

【お子さんがいるご家族へ】
小学生の親御さん先着10区画二ヶ月お試し無料!!

【ご高齢の方へ】
腰が悪く自信がない方もお手伝い致します!!

~説明会開催~
夏野菜やスイカ・トウモロコシなど、始めるには最高のタイミングです
4/29・30
4/29 am13時より
4/30 am10時より

現地または、電話にて先着順申し込み受付
・説明会にご参加の方竹の子プレゼント

□基本理念
私達は、命について感じ考え一人でも多くの人が、農業を通じ土に触れ合い、どんな小さな命・草木に至るまで、生きる意味を探し懸命に生きていると感じる小さな発見を提供します。

□思い
普段歩いてる道路の下にも、多くの命が生きています。
小さな命を気遣える人が一人でも多くなり、優しい世の中になればいいなとおもいます。

利用者が集まる貸し農園のチラシデザイン

貸し農園とは、都市の住民などが自然に親しむためにレクリエーションとしての自家用野菜・花の栽培を行ったり、高齢者が健康や自らの生きがいのために利用したり、また、食育や情操教育の観点から幼児・児童・生徒の体験学習などの多様な目的で小面積の農地を利用するための農園

Wikipedia-貸し農園

近年では企業の福利厚生や、食育の目的で利用されたり、担い手が少なくなってきた農業の新たなビジネスとしても注目されています。

以下、利用者が集まる貸し農園のチラシデザインについて作成のポイントをお伝えいたします。

『手ぶらで通える貸し農園』のチラシということが一目でわかる

『手ぶらで通える貸し農園』チラシということが一目でわかるようデザインいたしました。
チラシはわかりやすさが大切です。
何に関するチラシかが一目でわからないと、お客様の目には留まりません。

また、、背景には畑や野菜・果物のイラストをレイアウトしました。
文字だけでなく、イラストからも『貸し農園』を訴求することが可能です。
カラフルで可愛いイラストによって、読み手に”楽しく野菜作りができる”といったポジティブなイメージを持っていただくことができます。

『1区画利用料一ヶ月850円』という利用料金を明確にして読み手に安心を与える

貸し農園に詳しくない人は、『どういうシステム?』『料金はどんな風に決まっているの?』『高いのかな?』といった様々な疑問をお持ちです。
特に、料金に関する不安は大きいのではないでしょうか。

紙面では、チラシの一番目立つ左上の位置に『1区画利用料一ヶ月850円』という情報を掲載して利用料金を明確にいたしました。
料金が明確であるということは、お客様の安心につながります。

また、背景に木のボードのイラストを使用することで、誘目性(目を引く効果)も高くなります。

『費用が安い』『先生が常駐』といったメリットを目立たせる

人が行動を起こすのは、何かしらのメリットを感じた時です。
貸し農園のレンタルを希望されている方の中には初心者もたくさんいらっしゃいますので、教えてくれる人が常駐していて、手ぶらで行けるというのは大きな魅力です。

『費用が安い』『先生が常駐』『安全安心』といったメリットは、ヘッダー部分に大きく掲載して目立たせました。
黄色い丸で囲むことで、より視認性がアップします。