鍼灸院整骨院が交通事故患者さんを集客するためのチラシ

鍼灸院整骨院が交通事故患者さんを集客するためのチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

交通事故治療に関する鍼灸整骨院のチラシデザイン
交通事故治療に関する鍼灸整骨院のチラシデザイン

掲載内容

交通事故後遺症でお悩みの方

・追突事故を起こされてから、首や肩、頭部が痛む。
・事故後、病院で頚椎捻挫と診断された。
・自損事故(運転中、電柱に自ら衝突など)を起こして怪我をした。

むちうちの治療は当院にお任せください

■このような症状があれば、ご連絡ください
首、肩、頭部の痛み  首の痛みとその周辺(頭部、肩、腕、手など)の放散痛  吐き気、嘔吐
肩、腕、手などへのピリピリした神経痛  首の可動制限  症状の慢性化による首のこわばり

■事故治療の流れ
ご連絡

保険会社へ連絡、整形外科・病院へ

当整骨院へ

問診・カウンセリング

治療

治療後の確認と説明

■よくある質問
Q.整骨院で交通事故の治療はしてもらえるの?
A.はい、できます。
保険で治療するので、ご本人の負担額はゼロ円です。

Q.どんな治療をしてくれるの?
A.「手技」と「最新機器」を併用します。
基本的には「人の手」による治療で、人の手では、不可能な場合や、機械が有効である場合は最新の治療機器を組み合わせていきます。

Q.どのくらい通えばいいの?
A.治るまでです。
事故の程度・症状・回復力により、個人差がありますので、いちがいにはいえません。基本的に患者様が治るまでです。3ヶ月を超えるようなときは、病院を受診してもらい医師の診断に基づいて、治療を継続します。

Q.保険会社が病院を指定してきたら?
A.通院場所は患者さまが決められます。
保険会社の都合だけでものを言ってる場合がありますが、ケガをした本人の意志が尊重されるべきです。

Q.今の病院から変えることはできるの?
A.はい、可能です。
どこで治療するかの選択肢は、あくまで患者様中心ですので、保険会社の担当者さんに伝えてから、当院にご連絡ください。

Q.事故後、数日経ってから痛み出したんだけど・・・
A.なるべく早くご来院ください。
事故後一週間程度なら大丈夫ですが、一ヶ月も経ったら、事故との因果関係を証明するのが難しくなります。

◇むちうち・交通事故治療センター
診療時間
午前 10:00~13:00
午後 15:00~21:00
※1土曜日・祝日は20:00まで 

◇鍼灸院整骨院グループ
診療時間
午前  9:30~12:30
午後 14:30~20:30
※1土曜日は20:00まで
※2 日曜日・祝日は19:00まで

むちうちに特化した交通事故治療のチラシデザイン

交通事故の後遺症の中でも多いのがむちうちに関するお悩みです。
今回は、多くの方が悩みを抱えておられるむちうち治療に特化し、交通事故治療のチラシをデザインいたしました。

また、鍼灸院整骨院が交通事故患者さんを集客するためには、まず鍼灸院整骨院で交通事故治療ができることを知っていただく必要がございます。
なぜなら、大半の方は鍼灸院整骨院で交通事故治療ができることをご存知でないからです。

チラシは、周知を広めるために能動的に情報を発信することができる優れたツールです。
交通事故後遺症の治療で集客をご検討中の方は、ぜひ当店にご相談ください。

以下、むちうちに特化した交通事故治療のチラシデザインについて作成のポイントをお伝えいたします。

『むちうち治療』というキーワードを強く訴求する

『むちうち』『治療』の文字は、パッと目をひくように、タイトル部分に大きくレイアウトしてインパクトを持たせました。
文字に白い縁を付けて影の効果を加えると、より一層文字を際立たせることができます。

また、チラシの中で一番目立つとされる左上の位置には、『交通事故』の文字が目立つようにデザインしておりますので、『交通事故』に関するチラシであることをターゲットに強く訴えかけることができます。

事故治療の流れは写真付きでわかりやすく提示する

交通事故治療は保険会社が間に入ったり、整形外科や病院での診断が必要となるため、一般的な腰や肩の治療とは流れが少し異なります。

交通事故というのは特殊なケースですので、患者さん側もどういう手順で治療を受ければ良いのかをご存知でない方もたくさんいらっしゃいます。
ですので、事故治療の流れをわかりやすく提示することがポイントとなります。

人は『ややこしさ』や『難しさ』を嫌悪する傾向がございますので、事故治療の流れは、図にしてわかりやすく提示しました。

整骨院での問診・治療・説明の項目には、実際の整骨院の写真を付け加えておりますので、よりイメージがしやすく、安心感を持っていただくことができます。

『よくある質問』を載せて患者さんの不安を解消

”整骨院、鍼灸院で交通事故の治療はしてもらえるの?”や”保険会社が病院を指定してきたら?”といった『よくある質問』を載せることで、患者さんの疑問や不安を解消することができます。
また、予め疑問や不安を解決できるため、交通事故治療に対しての理解度が深まります。

よくある質問を掲載する際は、YES・Noだけでなくその理由も詳細に書くことをオススメいたします。
紙面では、回答はオレンジ色、詳細は黒字で色分けし、情報をより見やすく分かりやすく整理しました。