動物病院の診察券を作成しました

動物病院の診察券を作成しました。
アリキヌでは、診察券作成から印刷まで対応させていただきました。

動物病院の診察券デザイン(表)
動物病院の診察券デザイン(表)

動物病院の診察券デザイン(裏)
動物病院の診察券デザイン(裏)

掲載内容

・病院名
・ID
・Name
・病院の住所
・病院のURL
・病院の電話番号
・診察時間
午前9:00~13:00
午後16:00~19:00
日曜日の午前中、月曜日以外の祝日は通常通り診察いたします

・急患の方は一度ご連絡ください。
・ホテル、お預かりもお電話にて対応いたします。

動物病院の診察券デザイン

当店では、動物病院の診察券のデザイン作成から印刷まで承っております。

診察券はいわば名刺のようなもので、病院と患者様を繋ぐ大切なツールです。
病院の魅力やコンセプトに合わせた高品質な診察券をお届けいたします。

今回は、動物病院の診察券をご紹介いたします。
以下、デザイン作成のポイントをご参考ください。

動物病院のロゴ入りでお財布の中でも目立つ

診察券の表面には、動物病院のロゴと犬と猫のイラストをレイアウトし、可愛らしくデザインしました。
お財布の中でも目立ちます。

イラストやマークのような視覚情報は、文字よりも早く脳に届くといわれています。
トレードマークをデザインに取り入れることで、患者さんに病院のことをより強く訴求する効果がございます。

あまり意識されないかもしれませんが、診察券のデザインは、病院のイメージに直結いたします。
病院の特徴・看板・キーカラーに合わせたデザインにして統一感を持たせると良いでしょう。

名刺より一回り小さい86mm×52mmのコンパクトサイズ

仕上がりサイズは86mm×52mmのカードサイズです。
一般の名刺と比べると一回り小さいので、お財布にもコンパクトに収納していただけます。

診察券は、一度来院いただいた患者さんに”病院のことを忘れずにいてもらう”という役割がございます。
病院の存在を覚えていれば、何かあった際にリピーターとして利用していただけます。

そのためには、常に身近に診察券を保有していただく必要があるのです。
お財布やカード入れに入れやすいサイズで作成するということは大切です。

今回は表面カラー+裏面モノクロの両面印刷となっておりますが、両面カラー(モノクロ)・片面カラー(モノクロ)で作成することも可能です。
二つ折りタイプのお取り扱いもございますので、用途や予算に応じてお選びください。

電話番号が大きく記載されているのでわかりやすい

裏面は、電話番号がわかりやすいように大きく載せました。

病院というのは不意に必要になる場面が多々ございます。
そのため、連絡したい時に電話番号がすぐわかるというのは重要なポイントです。

電話番号の他には、診察時間・連絡事項といった必要な情報のみを記載しております。
診察時間は表にすることで『診療時間・曜日・休診日』を一目で理解することができます。

多くの情報を掲載しすぎると、見た目がごちゃごちゃとし、使い勝手が悪くなってしまう恐れがございますので注意が必要です。