caféカフェのポイントカードを作成しました

caféカフェのポイントカードを作成しました
アリキヌでは、ポイントカード作成から印刷まで対応させていただきました。

カフェのポイントカードデザイン(表)
カフェのポイントカードデザイン(表)

カフェのポイントカードデザイン(裏)
カフェのポイントカードデザイン(裏)

掲載内容

café POINT CARD

Name.
No.

・お会計の際に、このカードをご提示ください。
・お会計金金額300円ごとにスタンプを1つ押させていただきます。
・スタンプが1周したら300円分の割引券をお渡しし、さらにNo.2以降のカードは、提示するだけでドリンクを50円引きいたします

カフェのポイントカードデザイン

当店では、カフェや飲食店などのオリジナルショップカードの作成・印刷も承っております。

今回は、カフェのポイントカードの作成・印刷のご注文を承りました。
カードには、一度ご来店いただいたお客様にリピートしていただくといった目的がございます。

ショップカードはいわばお店の名刺です。
カードにお店の名前とロゴ・TEL・住所・営業時間・地図などの必要な情報が記載されています。
お店を覚えていただくことで、次回の来店へと繋げるわけです。

そして、ポイントカードは”ポイントが貯まると特典やサービス受けられる”というメリットを設けてお客様の再来店を促進しています。
ポイントカードを有効的に活用できれば、リピート率が2倍違ってくるといったデータもあるようです。

しかし、単なるカードではその効果は見込めません。
やはり、リピートに繋がるデザインでなければいけないということです。

当店では、お店の宣伝にも効果的で且つ集客につながるポイントカードを作成しております。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

以下、ポイントカード作成の際のポイントをご紹介いたしますのでご参考ください。

楽しんでポイントをためていただけるデザイン

今回のカードは、表面にスタンプを押してポイントを貯めていくタイプとなっております。
すごろくのようなデザインになっており、途中『hanbun(半分)』『mouchotto!(もうちょっと!)』というマス目を設け、遊び心をプラスしました。

お客様が楽しんでポイントを貯めていただける仕組みを作るというのは非常に重要です。
特典が受けられること以外に”楽しんでポイントを貯めることができる”といった価値を持たせることで、邪魔くさいと思われない、かつ捨てられにくいポイントカードになります。

ポイントが貯まればどんな特典があるのかをしっかり記載する

ポイントカードの中には、デザイン性を重視して特典が記載されていなかったり、特典内容がわかりにくいものもございます。

ポイントカードは、お客様にとってメリットのあるカードでなければ意味がございません。
そのためには、まずポイントが貯まればどんな特典があるのかをしっかり記載する必要がございます。

カードは、チラシやリーフレットと違って、とても小さく掲載範囲も限られています。
なるべく余計な情報は詰め込まず、重要なポイントだけをわかりやすく掲載することがポイントです。

仕上がりサイズは86mm x 52mmの両面印刷

86mm×52mmのカードサイズは、ショップカード・ポイントカード・名刺・診察券など様々な宣伝物に多く使用されています。
このサイズは、一般の名刺と比べると一回り小さくなります。
お財布やカード入れにも保存しやすいサイズになってますので、保有率が高まるといったメリットがございます。

また、今回は表面カラー+裏面モノクロの両面印刷となっております。
二つ折りタイプや、両面カラー(モノクロ)・片面カラー(モノクロ)も承っておりますので、用途や予算に応じてお選びください。