リハビリ型デイサービスの無料体験会に関するチラシ

リハビリ型デイサービスの無料体験会に関するチラシを作成しましたので紹介いたします。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

リハビリデイサービスセンターのチラシデザイン(表)
リハビリデイサービスセンターのチラシデザイン(表)

リハビリデイサービスセンターのチラシデザイン(裏)
リハビリデイサービスセンターのチラシデザイン(裏)

掲載内容の紹介

整形外科医が考案した高齢者専用のリハビリ体操でみんなで楽しく安全に♪ 
寝たきりにならない体をつくるリハビリデイサービスです

無料体験会のお知らせ
送迎も致しますのでお気軽にお電話ください

施設の創業者でもある医学博士・整形外科医による7つの機能訓練プログラムを基とした健寿式ADLサポートプログラムをリハビリメニューに取り入れ、高齢者の方がいつまでも自立した日常生活ができるようにサポートする短時間のリハビリ型デイサービスです。

施設内見学
営業時間平日9:00~17:00(土・日休み)

■正式なご利用に関しては介護保険をお持ちで、要支援、要介護の認定を受けておられる方がご利用いただける施設です。
要支援1・2
要介護1・2・3・4・5
介護保険の認定を受けておられない方も、お気軽にお問い合わせください。

■一日のながれ
午前の部 9:00~12:05
午後の部 13:00~16:05
※午前と午後ともに同じ内容です。 ※お食事と入浴サービスの提供はございません。

送迎

バイタルチェック
血圧・脈拍・体温などをチェック

運動プログラム
マシーンを使わない独自の健寿式運動プログラムを各利用者様の状態(疾患)にあわせて専属トレーナーがサポートします。

物 療 ・ 休 憩
運動後のリラクゼーションとして、物療(マッサージ器など)やお茶を飲んで休憩して頂きます。

送迎

■利用者様の声
以前はよく転倒し、骨折していましたが、リハビリ体操を継続してからはスタッフさんの支えや指導のおかげで転倒の恐怖心がなくなりました
(要介護1 78歳 男性)

何かにつかまらないと立ち上れませんでしたが、リハビリ体操の中で練習しているので、スムーズに立ち上れるようになりました
(要支援1 77歳 女性)

リハビリ体操では普段使わない部分を動かすので、体が軽くなり、日常の動作が楽になりました
(要支援2 73歳 男性)

■こんな方にお勧めします!!
・リハビリ施設の退所後や病院から退院後のリハビリを継続したい方
・医師から適度な運動をすすめられている方
・日常の生活動作に不満や不安を抱えている方
・自分にあった運動をどのようにしたらいいか分からない方
・自分でできることを増やして寝たきりになりたくない方
・生活習慣を改善したい方
・転倒することが不安で、外出できない方
・社会交流の場を増やしたい方
・一日のデイサービスは長くて行きたくない方

ご自身のご希望や全身の状態にあわせて、専属トレーナーがそれぞれの方に合わせた機能訓練をご提案しますので体力に自信のない方、運動が不安な方でも楽しく安全に安心してご利用いただけます。

ご質問やご利用に関するご相談などお気軽にお問合せください。
大阪府指定 通所介護・介護予防通所介護 施設

無料体験会に参加者が集まるチラシデザイン

無料体験会は、施設のサービスやメリットを知っていただく貴重な機会です。
参加者の方に気に入っていただければ、今後施設を利用していただける可能性が高まります。

今回は無料体験会に参加者が集まるリハビリデイサービスのチラシについて、デザイン作成時のポイントを紹介いたします。

リハビリに参加したくなる明るく楽しそうなデザイン

リハビリをしている様子を、親しみのあるイラストをふんだんに使用して、明るく楽しそうなデザインに仕上げました。
リハビリやデイサービスと聞くと、なんとなく暗いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

明るさや楽しさを表現することで、気持ちもポジティブで前向きになっていただき、体験会への参加を促すよう工夫しています。

体験会開催日の日程は一目でわかりやすく!

体験会開催日の日程は、文字を大きくして余白を十分に取り、一目でわかりやすいようにレイアウトしております。

肝心な日程がいつなのかが分かりにくいと、チラシだけでなく施設に対する信頼・誠実さも欠けてしまいますので注意が必要です。

『転倒の恐怖がなくなった』など利用者様の声を掲載

『転倒の恐怖がなくなった』『日常の動作が楽になった』『スムーズに立ち上れるようになった』という利用者様の声は、なにより説得力がございます。

同じような悩みをお持ちの方は、チラシを見て『自分もそうなれるかも』『自分もそうなりたい』といった期待や希望・目標が持てますよね。
期待や希望・目標は、無料体験会へ足を運ぶという行動への大きな原動力となります。