住宅型有料老人ホームの入居者募集チラシを作成しました

住宅型有料老人ホームの入居者募集チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

住宅型有料老人ホームのチラシデザイン
住宅型有料老人ホームのチラシデザイン

掲載内容の紹介

入居者募集!!
万全のサポート体制
経験豊富なヘルパーが身の回りのお世話をサポートいたします。
ヘルパースタッフが24時間常駐し緊急時にも対応いたします。
平屋造りなので、見守りが充実。
いつも近くにスタッフがいます。

医院との連携体制も充実。
提携病院―提携クリニック―訪問歯科医院―訪問看護ステーション―訪問リハビリマッサージ―訪問介護ステーション

[入居費用]
資料請求、施設のご説明等お気軽にお問い合わせ下さい

入居保証金…100,000円(退去時修繕費等精算後返却)
月額施設利用料…128,000円/月(居室料金・食事・水道光熱費・管理費込み)

介護保険自己負担金1割

・居室
10.3畳 完全個室
(ベッド・ベッドマット・トイレ・洗面・エアコン・クローゼット・ナースコール・照明完備)
定員 20名
施設概要 敷地面積(851坪)・建物面積(291坪)

※ご入居者様の入居予約は随時賜っております

~施設見学会随時開催中!!~
昨年オープンした綺麗な施設です 今ならすぐご入居できます!!

心がつなぐ笑顔を理念に掲げ、入居者様との心との繋がりを大切に!!
安心、安全、快適な暮らしを提供します。

・高齢者の暮らしに配慮した安全設計
手すりの設置、全館バリアフリー設計。広い廊下は車いすが悠々すれ違えます。

・浴 室
安全と快適性を最優先に。個浴、機械浴をご用意。
入居者様の状態に合わせて、ご入浴いただけます。

・食堂・談話室
それぞれのリズムで生活していただく為広く自由な食堂・談話室をご用意。
大型テレビ設置、コミュニケーションスペースとしてご利用ください。

・機能訓練室
身体の状態を観ながら、生活リハビリの場としてお使いいただけます。

・居室
プライバシーの守られた居室空間。
ご家族様とごゆっくりお過ごしいただける広さです。

・毎日の食事が充実!!
咀嚼、嚥下が困難な方のお食事対応が可能です。糖尿病の食事対応もございます。
栄養士在中のため、栄養バランスの採れたお食事を提供いたします。
また、毎月歳時に合わせ、イベント食事、手作りおやつも実施致します。
※食事写真は提供イメージになります

【住宅型 有料老人ホーム】
介護が必要になり、お困りの方・ご家族様
入居相談受付中。まずはお気軽に、お電話ください。

~スタッフ募集中!!~
フルタイム出来る方、夜勤の出来る方、土日の出来る方歓迎!!

■勤務時間(時間は応相談)
早番/7:00~16:00
日勤/8:30~17:30
遅番/10:00~19:00
夜勤/16:00~翌10時(休憩時間含む)

[介護スタッフ]
・社員月給
19万~25万円(夜勤4回)

・パート時給
900円~1200円

[介護福祉士]
・社員月給
20万~28万円(夜勤4回)

・パート時給
950円~1300円

[夜勤ヘルパー]
1回 / 19,400円~(2h休憩含む)
資格:要ヘルパー2級以上
待遇:社保完備、賞与2回/年、処遇改善手当あり

■応募
まずはお気軽にお電話ください

入居したくなるデザインにするには

介護が必要となった場合、訪問介護等外部の在宅介護サービスを利用。要介護度が重度になった場合、特定施設入居者生活介護より介護保険費用がかかる

Wikipedia-有料老人ホーム・住宅型有料老人ホーム

高齢化・核家族化がすすむにつれ、老人ホームも需要が高まっています。

今回作成した入居者募集中の住宅型有料老人ホームのチラシについて、入居したいと思っていただく為には、どのようなデザインにすればよいのかという点をお伝えいたします。

施設に関する多くの情報を掲載して安心感を与える

紙面いっぱいに掲載されている施設の情報。
情報が少ないと「ここはどうなっているの?」「知りたいことが載っていないけれど大丈夫かしら?」と不安になりますよね。

居室や料金のことだけでなく、他施設とのサポート体制のことや、浴室や食堂、食事のことまで、イラストや写真つきで細かな説明がついています。

実際に入居した時のイメージがしやすく、安心感を得ることができます。

サポート体制をイラストで分かりやすく図式化

施設のサポート体制を図式化することで、細かな説明がなくともそのシステムと良さが伝わるよう工夫しました。
病院などと連携がきちんと取れていることがイメージできるので、「何かあったときでも安心して任せることができる」と思っていただけます。

他にも、居室の間取りがイラストで描かれています。
間取りに加え、写真も掲載されていますので、どのような部屋なのかが十分に伝わります。

写真のみの場合、室内の雰囲気は伝わってきますが、部屋の構成までは分からず、読み手に疑問点を残してしまいます。

写真で伝わるバリアフリー設計

安全面を考慮された設計について説明がありますが、廊下や施設内の写真掲載されているので、目で見て確認することができます。
文字だけの説明では伝わらないことも、写真があることで見て伝えることができます。

明るい配色で入居への気持ちも明るく前向きに!

明るい色の配色と施設の写真が印象的です。

老人ホームというと、どうしても暗いイメージがあるので「入りたくない…」といったマイナスの気持ちになってしまう方が多いのではないでしょうか。

「入居したい!」と明るい気持ちで前向きに検討していただけるよう、紙面は明るくあたたかみのあるデザインに仕上げています。