身元保証が必要な人からお問合せをもらう為の院内ポスター

身元保証が必要な人に問合せをもらう為に、病院内や施設内に掲示するポスターをご紹介いたします。

アリキヌでは、ポスター作成から印刷まで対応させていただきました。

身元保証のポスターデザイン
身元保証のポスターデザイン

掲載内容の紹介

入院・手術・・・身元引受人
施設入居・・・入居身元保証
介護保険サービス・・・証人・代理人
証人・代理人・・・生活支援・介護予防

病院への入院や手術老人ホームの入居には身元保証が必要な場合がありますが大丈夫ですか?

■こんなお悩みございませんでしょうか?
✓病院に入院するにも、身元引受人をお願いする人がいない
✓病院に入院するにも、自分の財産管理や費用の支払いをお願いする人がいない
✓有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などの入所の際の身元保証人がいない
✓遠方の子供や孫に迷惑をかけたくないが頼れる家族や親族がいない
✓介護保険のサービスを受けたいが保証人や代理人がいない
✓万が一何かがあった時に心配
✓どんな介護サービスを利用できるか相談したい
✓老後について相談する人がいない

不安な場合やご不明な点はお気軽にスタッフまでお問合せください

お問合せをしてもらえるポスターデザイン

民間団体の調査で、全国の病院の2割、介護施設の3割が「身元保証人」を入院や入所の必要条件としていることが分かっているそうです。

ご本人に判断能力が無い場合や、治療費・入居費の未払いが発生した時に代わりに問題を解決するのが身元保証人です。

いざ入院・入所となった時に初めて身元保証の問題に直面し、保証人を立てられず断られる事態も起きています。

今回のポスターは、病院や施設に掲示して身元保証について知ってもらい、必要とする方からお問合せをいただく事を目的としたものです。

『身寄りがない・誰にも迷惑や負担をかけたくない・家族や親族と疎遠で相談する人がいない』など、相談の間口が広がるように様々なケースを具多例として挙げています。

また、身元保証は非常にデリケートな問題ですので、信頼・信用できる分かりやすいポスターデザインである必要があります。

そのために、文字を大きくして見やすくしたり、支援のイメージが湧きやすいようにイラストを用いて工夫をしています。

そして、希望が持てるイメージ写真と明るい色味を使用することでポジティブな印象を持ち、前向きに検討していただけるよう気を配りました。