成功するチラシデザイン

チラシデザインを制作する上で、最大の目標は、効果的に効率よく告知したいことを表現することであると思いますが、多くの反響を得るためには様々な要素がチラシデザインに求められます。今回は、『意外性があるチラシデザイン』について紹介します。
普段私たちの日常は、年齢を重ねるにつれ、ありきたりの事が多くなり、単調な毎日を送ることが多くなります。「はじめての経験」というのは、年齢を重ねるとともに少なくなっていきます。しかし、ふとした時に、「意外」なことが起こると、目が覚めたように印象に残る出来事となり、後日、家族や友達にお話をする。といったようなことがあると思います。「意外な事」とは印象に残るのです。この意外な事を逆手に取ったお話がございます。たとえば「配達するクリーニング店」というのはよくある話で印象に残りませんが、「配達するコンビニエンスストア」というと意外なお話で印象に残ります。意外性はビジネス全般に重要なことかもしれませんが、チラシの見出しで意外性を出し、注意を引き付けることができれば、効果のあるチラシデザインになります。