交通事故治療で患者様を増やす接骨院のチラシ

交通事故治療で患者様を増やす接骨院のチラシをご紹介いたします。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

交通事故治療のチラシデザイン
交通事故治療のチラシデザイン

コミュニケーションしたい内容

交通事故の事で悩んでいませんか?

「示談・保険・治療…事故に遭ってどうしたらいいかわからない」
「ちゃんと病院に通っているが改善しない」
「身近で交通事故に遭ったという話を聞いた」

全て私たちにお任せ下さい!
交通事故の治療実績100件以上

突然の事故に遭われて大変な思いをされていますこと、心よりお見舞い申し上げます。むち打ちはレントゲン検査をしても、異常なしのケースがほとんどです。しかし軽いむち打ち症でも、初期段階から適切な治療をしなければ後遺症が残る可能性があります。まずは、無料で交通事故相談や治療体験も行っておりますのでお気軽にお越しください。

◆3つの安心
・自己負担金0円
さらに、通院に際して交通費や慰謝料もでるので、費用を気にせず治療に専念することができます。

・事故専門の行政書士と提携
交通事故トラブルに遭われた患者さんを治療外の相談でも完全にバックアップ致します。

・夜10時まで受付
仕事帰りでも余裕の夜10時まで受付致します。
ただし、20時から22時までは要予約となります。

まずはお気軽にご連絡ください

[診療時間]
9:00~12:30
15:00~22:00

◆休診日:日曜日・祝日
※土曜日は9:00~14:00

デザインのポイント

一般的に、接骨院といえば骨折や骨の矯正などの治療をする所で、交通事故の治療をしているというイメージはあまりありません。
どんなに素晴らしい施術を提供していても、知らないと来てもらえないのです。

利用してもらう為には、まず接骨院で交通事故治療をしているということを知ってもらう必要があります。
その手段のひとつがチラシです。
新聞折込やポスティングの他にも、院内に掲示して周知を広めることもできます。

交通事故に遭われた方は、長い間違和感に悩まされたり、精神的ショックや身体の不調・不安を抱えておられるので、安心・信頼できて分かりやすく簡潔な内容であることが望ましいでしょう。
親しみやすく『行ってみよう』と思ってもらえるデザインであることもポイントです。

また、チラシは数を撒いてナンボです。
交通事故治療の患者さんは、肩こりや腰痛の患者さんに比べると、ターゲットとなる絶対数がどうしても少なくなります。
そうなると、必然的に撒く枚数も増やす必要が出てきます。
撒くタイミングなども反響に影響することもありますので、ご参考ください。