自費治療メニューをPRした整体院のチラシを作成しました

肩・腰・ひざの自費治療メニューをPRした整体院のチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

整体院のチラシデザイン
整体院のチラシデザイン

コミュニケーションしたい内容

60歳からの元気な体作り
チラシご持参の方は初回無料!!

肩・腰・ひざ
体のケアが大切です!!

いつまでも自分の足で歩きませんか?

◆弱った筋肉を放っておくとケガにつながる?
普段動かしていない筋肉、または運動した後の筋肉を放っておくと…

筋肉は固まりやすくなってしまいます。

すると筋肉は正常に働かないので思わぬケガにつながることも…!!

体をしっかりケアしていつまでも元気な体を目指しませんか?

歩けない方には出張治療も行っております。
無料体験実施中!

※症状により健康保険が使えます

[施術時間]
9:00~12:00
15:30~20:00
※土曜は8:30~13:00
【休診】日曜・祝日

チラシ作成のポイント

60歳以上の方をターゲットとした自費診療メニューをPRするチラシです。

ターゲットとした人達に、いかに「自分のことだ」と必要性(ニーズ)を感じてもらえるかが作成のポイントです。
そのため、年を重ねるごとに痛みやトラブルが起こりやすい部位である肩・腰・ひざの三大関節痛をメインに挙げました。

保険治療(診療)と自費治療(診療)の違いは、健康保険が適応されるかどうかです。
保険治療は治療費の一部負担で済ませることができますが、自費治療は保険が適応されないため全額自己負担になります。
そして、健康保険で扱える症状や治療法には細かな決まりがあります。

しかし、一般の方はそのことをあまりご存知ではありません。
患者さんの中には、整骨院・整体院・鍼灸院などは病院と同じイメージで、健康保険が使えるのが当たり前だと思われている方もいらっしゃいます。

保険診療の場合、治療費用は安く済みますが、ある程度決まった施術や治療しかできません。
一人一人の症状に合った施術が出来ないので、根本的・本質的な改善には至らず、その場しのぎの治療で終わってしまうケースが出てきます。

一方、自費治療は治療費の負担額は大きいですが、その人の症状や体にぴったりの治療を提供できます。
患者さんも先生に詳しく診てもらうことができ、体の不調を根本から改善できるという利点があるのです。

整体院も自費治療の導入により、客単価があがる・治療の幅が広がる・健康意識の高いお客さんが集まるなどのメリットが生まれます。
ご検討中の方は、ぜひアリキヌにお問合せください。