仏壇仏具の清掃チラシのデザインと印刷

チラシデザイン

大阪のお客様より仏壇仏具の清掃チラシのデザインから印刷まで承りました。「暑さ寒さも彼岸まで」ということで厳しかった暑さ寒さも和らぎ、私達にはとてもいい季節がやってまいりました。仏教では春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間がお彼岸といい大切な期間となります。春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりであるといわれており、お彼岸は、生を終えていった祖先を供養する行事として定着しています。今回ご依頼いただいたチラシの内容は、そんな仏教の節目に、普段なかなか難しい、仏壇仏具のお掃除を考えてみてはどうか?という、近年、日本古来の節目が失われつつある都会の人の生活に、やさしく問いかけてくれる内容のチラシデザインになっています。仏壇に使用されている木材や金箔は非常に掃除が難しく、知識の無い方が掃除をしてしまうと大変なことになってしまうことがあります。知識の無い方や自信の無い方は、専門の業者に依頼して掃除をしてもらう事をおすすめします。仏壇仏具のお掃除のご要望がございましたらぜひお問い合わせ下さい。