塗装・リフォーム業者が集客に繋げるためのチラシ

塗装・リフォーム業者が集客に繋げるためのチラシを作成しました。
アリキヌでは、デザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

外装リフォーム業者のチラシデザイン
外装リフォーム業者のチラシデザイン

チラシ掲載内容

家のリフォーム
雨漏り
外壁塗装
ガスが壊れた
ベランダ防水
トイレの交換
などお任せ下さい!

『屋根の寿命は?
塗り替えは必要?』

無料で実施中
屋根・外壁診断

■外壁・屋根
■内装工事
■電気設備工事

遮断熱にこだわった当社独自の塗装工事とリフォーム工事をトータルで考えた遮断熱外装リフォームや特殊な多彩色2色分け塗装、完全オーダーメイドの細かく仕様の選べる塗装やリフォーム、網戸貼り換えや草刈り、植木の枝払い、アンテナ撤去や建具調整等便利屋さん的な工事、給湯設備工事や水回りの交換、内装、電気設備工事等まで『こだわりの外装工事』から『便利屋さんの様な細かな工事』、『家の水回り、内装設備工事』まで3つの特徴を併せ持つ

家のことならなんでも相談できます

~施工事例(税込金額です!)~
■外壁塗装 463,000円
30坪総2階・JIS塗料・外壁・破風・軒樋塗装養生・洗浄・3回塗り・保証付

■屋根カバールーフ工法 865,000円
(75㎡)総2階・切り妻屋根・保証付

■屋根塗装 198,000円
JIS遮熱塗料(100㎡) 3回塗り保証付

■ガス給湯器交換 74,800円
20号・リモコン・工事費込

■ベランダ防水 65,000円
10㎡未満・洗浄込3回塗り

■トイレ交換 119,800円
リモデル用便器・工事費込

※外装工事には別途足場代がかかります。(㎡/500円~)

外装遮断熱リフォーム
お見積り無料!
お気軽にお電話ください
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

外壁塗装・リフォーム業者のチラシデザイン

外壁塗装・リフォーム業者の屋根・外壁の無料診断を案内するチラシを作成しました。
無料診断を通じて、外壁塗装やリフォームの集客に繋げることが狙いとなっております。

そのため、可愛いイラストや明るい色合いで気軽さを演出し、『雨漏り』や『ベランダ防水』など、リフォーム必要性をわかりやすく打ち出したチラシに仕上げました。

塗装工事やリフォーム工事について詳しくない一般の方でもわかりやすいデザインとなっております。

以下、外壁塗装・リフォーム業者のチラシについて、デザインのポイントをお伝えいたします。

アイキャッチとなる作業員のイラストは大きく載せて目を引くデザインに

読者の目を引くデザインにするため、作業員をイメージした二つの可愛いイラストを紙面の左右に大きくレイアウトしました。

イラストはアイキャッチといって、人の目を奪う効果がございます。
そのため、イラストを大きく扱って目立たせると、その分読者の注意・注目を集める効果も高くなります。

そして、イラストを左右に配置することで、左→右、右→左下へスムーズな視線の動きを促しています。
さらに、人の視線は基本的に大きいものから小さいものへと移りますので、イラストに大・小の差をつけている点も注目ポイントです。

チラシというのは、パッと見ただけで、『読む・捨てる』の判断が下されると言われています。
そのため、数あるチラシの中から手に取っていただくには、読者の目を奪うための工夫が必要になります。

また、イラストを使ったり明るめの色を使用して可愛い雰囲気を訴求することで、親しみやすさや安心感が生まれます。
外壁塗装やリフォームを検討中のお客様に、気軽に無料診断を申し込んでいただけるようなデザインが反響をあげるポイントです。

『雨漏り』などのリフォームの具体例は枠で囲んで訴求力アップ

『雨漏り』『外壁塗装』『ベランダ防水』など、リフォームの具体例は枠で囲んで訴求力をアップしました。

単にテキストを並べただけでは、背景に文字が埋もれてしまいますが、四角の枠で囲むことで、文字を際立たせることができます。
さらに、文字は白色、背景は青色といったコントラストの強い組み合わせですので、よく目立ちます。

チラシの反響を挙げるためには、『読み手の共感・関心を得る』ということがポイントです。
今回は、『雨漏り』『外壁塗装』『ベランダ防水』など、リフォームの具体例を目立たせて訴求することで、雨漏りや外壁の痛みにお悩みの方にリフォームの必要性を感じていただくのが狙いです。

事例を挙げる時は、より具体的であるほど訴求力が高まります。
ターゲットとする人が必要としている情報や悩んでいることなど、よりわかりやすく提示してみましょう。

『無料』のワードは人目を引く赤色×黄色の目立つ配色で強調する

目を引く力が強い色を誘目性が高いといいます。

たとえば、水色と赤色と比べた場合、赤色の方がパッと目につきます。
そして、青や水色などの寒色系の色よりも、赤色や黄色といった暖色系の色の方が誘目性が高いとされています。

赤色と黄色といえば、標識やスーパーなどのプライスカードでよく見かける色の組み合わせです。
赤色や黄色は注意を促す色でもありますので、人の目を強く引き付ける効果が高いのです。

今回はこの誘目性の性質を利用し、『無料』のワードを強調しました。
無料診断といったお客様にとってのメリットを強く打ち出すことで、広告の反響に繋がるケースもございます。

そのため、メリットや特典を感じる情報は、読み手の目にとまるように目立たせてデザインすることがポイントです。