エステサロンの集客力を上げるオープンチラシを作成しました

エステサロンの集客力を上げるオープンチラシを作成しました
アリキヌでは、デザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

エステサロンのチラシデザイン
エステサロンのチラシデザイン

チラシ掲載内容の紹介

6月7日open
実績のあるサロンがopen!

お客様がリラックスできるよう、都度払い可能のサロンです。
今TV話題のハイパーナイフ、美容業界注目を集めてるキャビフルでスリミングボディを!

リンパマッサージ(フロリアル:オーガニックオイルを使用)、小顔リンパフェイシャル(ジュリーク)とメニューが多彩です。
経験豊富なスタッフがあなたの美と健康をサポートさせて頂きます。

【openキャンペーン】
~1回でも変われる即効性を実感~

■ハイパーナイフ痩身エステ
90分 17,000円→10,800円

■キャビフル痩身エステ
90分 17,000円→10,800円

■アロマリンパドレナージュ
90分 12,000円→9,600円

営業時間12:00 ~ 23:00

エステサロンのOPENチラシデザインについて

エステサロンのOPENチラシを作成しました。
OPENに伴うキャンペーンを告知し、集客に繋げるという内容です。

どのメニューも高額なコースとなります。
そのため、チラシもメニューの価格帯に合わせて上品で高級感を感じるデザインに仕上げました。

以下、エステサロンのOPENチラシについて、デザイン作成のポイントをご紹介いたします。

オープンしたことを知らせる情報はすぐ目につく左上に配置してアピール

大抵の場合、チラシというのはすぐに捨てられるものです。
ですので、読み手に少しでも目をとめてもらうためには、一目で『何に関する情報なのか』ということをわかりやすく伝える必要がございます。

今回は、『新規でエステサロンがオープンしますよ』という内容のチラシです。
そのため、【6月7日open】の情報は、紙面の中でもよく目立つ左上の場所に配置しました。

広告などを見る時、人の視線はアルファベットのZの形に沿って動くといわれています。
そのため、左上の場所が、視線の出発点となるのです。

また、【6月7日open】の背景には立体感のある円を重ね、ゴールドのグラデーションで配色いたしました。
立体感や動きを感じる要素はよく目を引きますし、グラデーションは視線誘導の効果もあるうえ、高級感を訴求することができます。

円の部分を目立たせるため、背景を暗めのブラウン系でまとめているところもポイントです。

写真は大きさと縦・横のラインをきれいに揃えてスッキリ見やすく

紙面には、メニューに応じた写真を6点掲載しました。

それぞれの写真は、写真と被写体の大きさを揃え、縦・横のラインに沿ってキレイに整理し、レイアウトしました。
そのため、スッキリと見やすく・わかりやすくメニュー内容の様子を伝えることができております。

見やすくわかりやすい広告を作成するためには、文字や画像といった要素の整列が非常に重要です。

レイアウトのルールやセオリーを無視して、文字や写真をあちこちに置いてしまうと、読み手の混乱を招きます。
何の情報がどこに書いてあるのかわかりにくい広告は、とてもストレスになりますので敬遠されてしまうのです。

『ダイナミックさやインパクトを出したい』『奇抜なレイアウトで読み手の視線を集めたい』といった意図を持たず、やみくもにレイアウトをアレンジしないように注意が必要です。

背景には草花モチーフのテクスチャを重ねてデザイン性を高める

チラシ背景の赤茶色には、草花モチーフのテクスチャを重ねてデザイン性を高めました。
グラデーションの上にさらにテクスチャを重ねることで、よりデザインに変化が出ますし、奥行や立体感を感じられ、見る人の目を楽しませることができます。

時に、デザインに少し物足りなさを感じた時など、少し手を加えることでグッと仕上がりが良くなります。

今回使用した草や花といった植物をモチーフとしたパターンは、女性に人気のデザインです。
女性らしさや高級感を演出したい時にもぴったりのテクスチャです。

子供向けの広告の場合は、星(スター)や水玉、男性の向けの広告の場合はシンプルなストライプなど、ターゲットと広告のコンセプトや雰囲気に合わせて用いるテクスチャを選択すると良いでしょう。