鍼灸接骨院の不妊治療患者様を増やす為に効果的な院内ポスター

鍼灸接骨院の不妊治療患者様を増やす為に効果的な院内ポスターを作成しました。
アリキヌでは、ポスターデザインから印刷まで対応させていただきました。

不妊治療に関する院内掲示用ポスター
不妊治療に関する院内掲示用ポスター

ポスター掲載内容紹介

クリニックで不妊治療している方へ

■不妊の体質を鍼で変える
■ホルモンバランスを整体で整える

『鍼+整体』の不妊体質改善

不妊の体質に心あたりありませんか?
・冷え性
・生理不順
・ホルモンバランス

当院の不妊治療がおすすめです!!

【当院の不妊治療が欠かせない理由】
◇鍼
痛くない鍼
・生理周期改善
・冷え性改善
紀元前から人々の体質を整えてきた鍼灸。冷え性や生理不順に効果のあるツボを刺激し不妊の原因となる体質を改善します。

◇整体
無痛の整体
・ホルモンのバランス改善
体のバランスが悪い場合、リンパの流れが悪くなり、ホルモンバランスの崩れにつながります。体の状態を整え、症状を改善します。

【鍼灸が不妊治療に効果がある3つの学会報告】※アメリカの生殖医学学会誌より
1.胚移植日に鍼灸治療を行うと体外受精、顕微授精の妊娠率を上昇させる
2.体外受精と顕微授精で鍼灸治療を行うと行わない場合より2倍の妊娠率になった
3.体外受精の方に鍼灸治療を3回行うと妊娠率が高まった

女性が妊娠するには、体力(元気)が必要です。若い時は体力があり、妊娠する力も十分にあります。そして、多少なりとも無理をしても、自分で回復する力(自然治癒力)をもっています。
ですが、年齢とともに少しずつその自然治癒力は低下してしまいます。ここに、冷えや仕事、人間関係によるストレスが加わることで、さらに元気を失い、ホルモンバランスの崩れ、自律神経の乱れ、子宮、卵巣などの生殖機能の衰えが生じていくのです。
当院では、こういったアンバランスな状態を、一歩ずつ元の状態に近づけて妊娠しやすい身体になるように治療をしていきます。

詳しくはスタッフまでお問合せください

不妊治療の院内掲示用ポスターデザインについて

今回は、鍼灸接骨院の院内に掲示する不妊治療のポスターを作成しました。

不妊治療というと、やはりクリニックや病院などの専門院での治療がポピュラーです。
そのため、不妊治療をされていても、鍼灸接骨院で不妊治療の施術を受けられることをご存じでない方も多いはず。

不妊治療の反響を上げるためには、まず『鍼灸接骨院で不妊治療を受けられる』ということを知っていただくことが大切です。

そして、今回のように『鍼灸院に来た人に情報を発信する』という目的の場合、ポスターが非常に効果的です。
なぜなら、ポスターは、場所を絞って多くの人に情報を広めるための宣伝ツールだからです。

待合室など、鍼灸接骨院へ治療に来られた患者さんが自然と目につくような目立つ場所に掲示して周知を広めましょう。

以下、不妊治療の院内掲示用ポスターについて、デザインのポイントをお伝えいたします。

赤ちゃんと妊婦さんの写真は切り抜きにして拡大し、ダイナミックさを出す

アイキャッチとなる赤ちゃんと妊婦さんの写真は、切り抜きにして被写体を拡大し、デザインにダイナミックさを出しました。
被写体に沿って切り抜いた写真は、四角や丸型で単調に切り抜くよりも、躍動的に見せることができます。

チラシやポスターは、目を引いてナンボです。
逆に言えば、目につかないと、広告の内容に目を通してもらえません。

写真やイラストなどは、人目を引くための重要な要素です。
しかし、使い方によっては、その性質を十分に活かせず、アイキャッチとしての効果が薄くなってしまいます。

読み手の目を引くためには、どのような使い方(トリミングなど)をすればよいか、どのようなレイアウト(配置)にすればよいか、といったポイントが大切になります。

タイトルは中央に大きくレイアウトして不妊治療をしている方の目を引く

不妊治療をしている方の目を引くため、『クリニックで不妊治療している方へ』のタイトルは中央に大きくレイアウトしました。

人は大きいものに注意を向けやすいといった性質がございます。
そのため、チラシやポスターなどを作成する際は、重要な情報であるタイトルや見出しなどは、大きくレイアウトすることがデザインのポイントとなります。

また、今回はタイトルに丸フォークというフォントを使用し、文字の太さを『ボールド(B)』といって、上から二番目の太さに設定しました。

太いウェイトはしっかりとした感じを受けますが、ゴシック体よりも柔らかさ優しさがあります。
そして、女性向けのフォントとしてポピュラーな明朝体よりも存在感がありますので、タイトルに使用しても強くアピールすることができます。

不妊体質例にはデザインのポイントに可愛い付箋イラストを使用して女性受けを狙う

女性に向けた広告で反応率をあげるためには、女性に受けるデザインであることも大切なポイントです。

たとえば、キーカラーはピンク色やオレンジ色、パステル調の色、可愛いイラスト、明朝系の繊細なフォントや可愛いフォント、花やリボンなどの女性らしい素材、丸いオブジェクトや曲線を取り入れる、などです。

今回は、『冷え性』『生理不順』『ホルモンバランス』といった不妊の体質例には、背景に淡い水色・黄色・黄緑色の可愛い付箋のイラストをプラスしました。
ただ単に文字を四角で囲むよりもグッと可愛くなり、デザイン性も大幅にアップします。

さらに、イラスト画像を加えることでアイキャッチとしての役割が加わりますので、読み手の視線や注目を集めやすくなります。

背景にイラスト素材を加える、というほんのひと手間ですが、そのひと手間が全体の仕上がりを大きく向上させます。