外壁塗装で集客に繋げる塗装業者のチラシを制作しました

外壁塗装で集客に繋げる塗装業者のチラシを制作しました。
アリキヌでは、デザイン制作から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非掲載元の塗装屋さんへお問い合わせください。

外壁塗装業者の集客チラシデザイン
外壁塗装業者の集客チラシデザイン

掲載内容

外壁塗装
地域密着!!

自社施工の安心品質

施工前→施工後
新築のように生まれ変る!!
これまでの豊富な経験であなたの家にとって無駄のない最適な塗装を提案

「施工後も心配…安心できる会社に任せたいんです」
「施工後の保証やアフターフォローもお任せください!!」

■塗り替えをお考えの方へ
高品質な塗料施工後も安心
見積書を見てからでも 遅くはないと思いませんか?

【他社で外壁・屋根塗装をご依頼された場合の例…】
ハウスメーカー 手数料40万円
リフォーム店 手数料40万円
施工業者 施工費60万円

お客様 請求額140万円…となってしまいます

仲介業者を通さず、お客様と直接のお取引き!!
だから高品質な塗料と確かな技術をお安く提供できるのです!!

お見積り無料!!まずはお気軽にご連絡ください!!

塗装業者の集客チラシデザインについて

外装、内装工事、リフォーム全般を請け負う業者さんの外壁塗装に関する集客チラシです。
ただ単に安さを売りにしたものではなく、業者に対する信頼・安心・親しみが感じられるようなデザインを目指しました。

以下、塗装業者の集客チラシについて、デザインの要点をご紹介いたしますのでご参考ください。

施工前・施工後の間には矢印を入れて視線の流れを誘導する

実際の施工写真というのは、証拠写真の役割がございますので、お客様にとって信ぴょう性を感じられる大事な情報となります。

そのため、写真がある場合は、目立つ位置に大きく掲載し、施工のメリットがわかるようレイアウトするのがポイントです。

そして、施工前・施工後の間には矢印を入れて、読み手の視線の流れをスムーズに誘導させる効果を持たせました。

矢印があると、なんとなく無意識にその先を目で追ってしまいます。
そのため、注目させたい情報や、視線の流れを誘導したい場合に用いると非常に効果的です。

矢印のデザインは、色や太さなど種類豊富にございます。
デザインによって、『力強い』『可愛い』など、与える印象も変わります。
そのため、全体のバランスに合った矢印パーツを選ぶと良いでしょう。

イラストを組み合わせることで直感的に分かりやすくする

紙面には、業者やお客様をイメージしたイラストを多く組み合わせて、内容がわかりやすく伝わるように工夫しました。

塗装やリフォームなど、大きな工事は日常で頻繁に必要となる作業ではございません。
そのため、一般の素人の方に専門的な説明をしても内容がうまく伝わりません。

そのため、難しい説明は省き、イラストを交えながらとっつきやすくわかりやすいデザインを心がけました。

イラストを使用することで紙面にインパクトが出ますし、アイキャッチの要素を持つイラストは、読み手の目を引くためにも有効です。

今回は、イラストに白色のフチ取りと影を加えるといったひと手間をプラスしました。
フチと影を加えることで、複雑な背景の上にイラストを重ねてもぼやけた印象になりません。

『安心できる会社』を強調するため文字の上に「傍点」を付ける

『安心できる会社』を強調するため文字の上に「傍点」を付けました。

傍点というのは、文字の上につける点です。
強く訴求したい文字に傍点を打つことで、部分的に文字が強調され、広告を見る人の注意をひきつけることができます。

傍点の他にも、文字を大きくする、文字を太くする、文字の色を変える、下線(ボーダーライン)を引く、枠で囲むなど、文字を強調させる方法はいくつかございます。
どう見せたいかによって、最適な方法を選ぶと良いでしょう。

ただ、強調したいからといってあちこに同じ強調法を用いると、逆にどこを強調させたいのかがわからなくなってしまいます。
使用する際は、優先順位を決めて『ここ!』というポイントに絞るように注意が必要です。