動物病院併設のトリミングサロンオープンに関するチラシ

動物病院併設のトリミングサロンオープンに関するチラシを制作しました。
アリキヌでは、チラシデザイン制作から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、ぜひ掲載元の動物病院・トリミングルームにお問い合わせください。

トリミングサロン併設の動物病院のチラシデザイン
トリミングサロン併設の動物病院のチラシデザイン

掲載内容の紹介

開院20年の信頼と安心
動物病院

【診療時間】
AM9:00~AM12:00
PM4:30~PM7:15
土曜日・日曜日も診察致しております (但し、研修により休診となる場合があります)

犬猫の歯科・口腔外科
★ 愛犬の口臭でお困りの飼い主さんは御相談下さい
『初回来店時歯周病チェックサービス♪』

動物病院併設型トリミングサロンがOPEN!!
ワンちゃんの状態にあわせて選べる豊富なメニュー
『ワンちゃんの個性を引き出すトリマーが可愛く仕上げます♪』

薬用シャンプー、オゾンナノバブル、爪切り、耳掃除、肛門腺絞り、各部バリカン、角質ケア、保湿ケア、歯磨きなどの単品メニュー

■心臓病など慢性疾患を患っているワンちゃんや高齢犬なども御相談下さい

【定休日】不定休
【営業時間】9時~18時

動物病院のチラシデザインについて

今回は、動物病院併設のトリミングサロンオープンに関するチラシを制作しました。

病院に関する情報は紙面の上部に載せ、トリミングサロンオープンに関する情報は紙面の下部に載せてカテゴリをわけました。
読み手の目を引き付けるために、斜めに区切って見た目に変化を出しております。

広告に目を通していただくためには、このような目を引く仕掛けが必要不可欠となります。

以下、動物病院のチラシについて、デザイン作成のポイントをお伝えいたしますのでご参考ください。

人目を引く要素が強い犬猫の写真はジャンプ率を高めて大きくレイアウトする

読み手の視線を引き付けるために可愛い犬猫の写真を大きくレイアウトし、アイキャッチの役割を持たせました。
写真を大きく掲載することで紙面にインパクトが出ますし、動物の可愛さに自然と視線が引き付けられます。

チラシやポスターなどの広告を見ていただくには、まずターゲットとなる方の目線や注意を引き付ける工夫が必要です。

人目を引くための工夫としては、写真やイラスト・文字といったエレメントを大きくレイアウトして、視線を誘導するといった方法が挙げられます。

写真の中でも人の顔や動物の写真というのは、特に目を引きやすいので、反応率を高める効果が期待できます。

『歯周病無料チェック』の特典は吹き出しの飾りパーツをつけて注目度アップ

『歯周病無料チェック』の特典は、吹き出しの飾りパーツをつけて目立たせました。
アイキャッチにもなる犬・猫の写真と併せることで、注目度もグッとアップいたします。

チラシなどでは、お客様やターゲットとなる方に対するメリットや特典などをオファーといいます。
たとえば、割引・クーポン券・粗品進呈などがオファーにあたります。

お客様の反応率を高め、購買意欲を喚起したり来店促進をうながすためには、オファーの提示が効果的です。

そして、オファーを提示する際は、いかに目立たせるかがポイントとなります。
せっかく特典を用意しても、紙面の端っこに小さく書かれていては、読み手の目にとまりません。

今回のように飾りパーツを使用したり、誘目性の高い色でデザインする他、チラシの上部や目立つ位置に置くことがポイントです。

『動物病院併設型トリミングサロンがOPEN』の文字は斜めに配置してインパクトを出す

『動物病院併設型トリミングサロンがOPEN』の文字は斜めに配置してインパクトを出しました。
文字や画像は、大きさを変えたり配置に動きをつけたりして見た目に変化を出すと、それだけ注目度が高まります。

また、書体は存在感のあるゴシックフォントの太文字を使用し、白色のフチと影をつけることで目立たせました。
犬と猫のかわいいイラストをプラスすることで、視線誘導の効果もございます。
訴求効果を強めることで、読み手は『トリミングサロンがオープンしましたよ』という重要な情報を一目で理解することができます。

チラシは見るものであり、パンフレットのようにじっくり読むものではございません。
そのため、『パッと見た時に何に関する広告かがわかる』というのは、非常に大事なポイントとなります。