病院が開催するリハビリ講座のセミナーチラシを制作しました

病院が開催するリハビリ講座のセミナーチラシを制作しました。
アリキヌでは、チラシ制作から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、掲載元の病院までお問い合わせください。

公開リハビリテーションのセミナーチラシ
公開リハビリテーションのセミナーチラシ

掲載内容の紹介

公開リハビリテーション講座
健康未来塾

■無料 申込不要
会場の都合上、150名を超えた場合お断りする場合もございます。
何卒ご了承ください。
定員150名(先着順)

病院では、リハビリテーションに特化した病院として、地域の皆さまの健康づくりのお手伝いをさせていただくために、公開リハビリテーション講座を開催しております。
当院のスペシャリストが、わかりやすい講演や、自宅でも簡単にできる体操の指導、個別相談などをさせていただきます。
ぜひ、この機会にお誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。

[開催日程]
平成29年2月22日(水)
14:00~15:30
受付 : 13:30~

[第1部]
・講演 『イキイキとした毎日を手に入れよう! 』~健康寿命の基礎知識~
・講師 理学療法士

[第2部]
・実技指導 『いつ鍛えるの?今でしょ! 』~お腹まわりの鍛え方~
・講師 理学療法士

終了後、専門職による個別相談もうけたまわります
第11回は平成29年6~7月頃に開催予定です。

お問い合わせは公開講座係 まで

【会場のご案内】
八尾市文化会館 プリズムホール
「近鉄八尾」駅下車。 中央北出口を出て右へ200m 徒歩5分。

病院のセミナーチラシデザインについて

病院の公開講座やセミナーは、主に地域にお住いの年配の方がターゲットとなります。
そのため、文字はハッキリとした書体で大きくレイアウトするのがポイントとなります。

そして、『ちょっと参加してみようかな』と思っていただけるように、明るい色を使いポジティブな印象を与えると良いでしょう。

以下、病院のセミナーチラシについてデザインのポイントをお伝えいたします。

何に関するセミナーかが一目でわかる様に『健康未来塾』のタイトルを目立たせる

セミナーのタイトルである『健康未来塾』の文字はジャンプ率をあげて、紙面の中でも一番大きくレイアウトいたしました。
背景には、一文字ずつピンク色や水色などの円を重ねることで、文字をさらに際立たせています。

セミナーのチラシを作成する時は、パッと見て何に関するセミナーが開催されるのかということが分かるというが大事です。
そのため、他の箇所とは大小のメリハリをつけて、強調させる必要がございます。

文字を目立たせたい、力強さをアピールしたい時は、ゴシック体などの書体がおすすめです。

日時や場所などの情報は人の目の動き合わせた『Zの法則』に沿って並べる

セミナーの内容をわかりやすく伝えるためには、タイトル・日時・場所といった情報を読み手の目線の流れに合わせて並べることが重要です。
タイトルの次に、いきなり開催場所の地図が載っていたら、『セミナーの内容は?』『開催日時は?』と困惑しますよね。

一般的には、タイトル・内容・日時・問い合せ・場所といった流れを、アルファベットの『Z』の文字に沿った順番で並べます。

この時、人の目はアルファベットの『Z』の形に沿って動くという法則がございます。
それが『Zの法則』です。

また、Zの法則を活かすことで、訴求したい情報を意図的に読ませることができます。

健康的な年配女性のイメージを伝えるイラストをアイキャッチにして注意や興味を引く

今回のセミナーは、年配の方の健康をサポートし、生き生きとした生活を送っていただくことを目的としております。
そのため、スポーツをする年配の女性をイメージしたイラストをトップにレイアウトし、セミナーのコンセプトを訴求いたしました。

広告は、文字だけでなく視覚を通して訴えるということも重要なポイントです。
視覚に訴えるためには、セミナーのコンセプトが雰囲気が伝わるようなイラストや写真を使用すると良いでしょう。

イラストを多数使用する時は、同じような絵柄のものをチョイスして全体に統一感を持たせることが大切です。

また、イラストはアイキャッチの要素もございますので、大きく扱うことで、チラシに読み手の目線を向けさせる効果がございます。