東洋医療鍼灸院の不妊治療案内パンフレットを作成しました

東洋医療鍼灸院の不妊治療案内パンフレットを作成しました。
アリキヌでは、パンフレットデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味を持たれた方は、ぜひ掲載元の東洋医療鍼灸院へお問合せください。

東洋医療鍼灸院の三つ折りパンフレット
東洋医療鍼灸院の三つ折りパンフレット

東洋医療鍼灸院の三つ折りパンフレット
東洋医療鍼灸院の三つ折りパンフレット

パンフレット掲載内容

妊娠しやすいカラダをつくるために
東洋医療鍼灸院漢方薬店併設

■鍼灸で
・自立神経調節
・血流改善
・ストレス軽減
妊娠しやすい体作り

■併設漢方薬店で
カラダに優しく
自然生薬

気軽に本音で相談できます
女性カウンセラー

【受付時間】
10:00-13:00
16:00-20:00
土曜:10:00~18:00

休診日:毎週日曜日 第2・4月曜日
予約制となっております

~あなたの心に寄り添って妊娠のサポートをさせていただきます~

【自然妊娠を目指す方へ】
まずはいい卵子が育ってくれる事が大事です。
その目安として基礎体温が2層になってくれることを目標にします。
冷えやむくみも軽減し、生理も整います

鍼灸は不妊治療のサポートができます

■鍼灸の効果
鍼灸の施術中に自律神経が整い深い呼吸ができるようになり、皆さん驚かれます。その効果は、鍼一本で実感いただけます。
多くの皆さんはお腹を押すとハリ感や痛みなどを感じますが施術後は血流が改善し、柔らかいお腹に変わります。

[柔らかいお腹]
・子宮・卵巣への血流が良い
・酸素・ホルモン・栄養が行きわたる
・冷え・むくみの解消、生理痛の軽減
・いい卵子・子宮内膜が厚くなる
・ママになるための身体へ変化

【クリニックに通われている方へ】
当院はクリニックの治療に添って身体づくりのお手伝いをさせていただきます。
自律神経、血流が改善する事によって以下を目標とします。
・生理3日目のホルモンバランスを正常値に。
・移植時の子宮内膜10ミリ以上に。
・そして、その身体を維持して元気な赤ちゃんを抱っこしてください。

日常生活や食生活についてもアドバイスさせていただきます。
妊娠の為のもうひと押しに東洋医学を加えてください。

漢方は古くから不妊で悩む女性のパートナーでした

■漢方薬の効果
漢方薬は身体を変えるための援護射撃、漢方薬もお薬ですから即効性はあります。
しかし目的が体質改善ですから、ある程度長期の服用は必要になります。

生薬由来のお薬ですから副作用が少なく、病院のお薬とケンカする事もありません。
ベテランの薬剤師が責任をもってアドバイスさせていただきます。

鍼灸と漢方薬の併用がより早い効果を望めます。本来の東洋医学は鍼灸と漢方薬の併用です。

◇患者様の声
■44歳で自然妊娠できました。 
K.様 45歳 自営業(産休中)

結婚や出産を後回しにして仕事ばかりしているうちに40を過ぎ、親も「孫の顔を見たい」と言わなくなってきた43才で初めての結婚。
周りから子供を期待する声はほとんどありませんでしたが自分だけは「我が子を胸に抱きたい」と願い、結婚前からあらゆる妊活方法を探っていたところこちらと出会いました。
施術の際は鍼が怖くて毎回ビクビクしていましたし漢方薬も「苦い」と弱音を吐いてばかりで院から足が遠のくこともありました。
「やっぱり子供が欲しい」と再び訪れる度、先生やスタッフの皆さんはいつもあたたかく迎えて下さり決して無理強いせずやさしく寄り添って下さいました。
仕事のペースもあまり落とせず、体外受精も二の足をふんでいるうちに年齢だけが上がっていきましたが、あせる気持ちをぐっと抑えて「自分のペースで内側から健康になって あとは天にまかせる」と決めました。食生活を見直し 竹中先生の指導のもと 夫婦でファスティングにもトライ。楽しみながらマイペース妊活を続けた結果ついに・・・・!妊娠検査薬で初めて見た陽性のマーク!!すでに44才をこえていたのに 自然妊娠する事ができました!!
思わず早朝にもかかわらず 先生に喜びのメールを送ってしまいました。
妊娠中も色々と親の様に助言を頂いたり サポートをして頂いて無事出産。
我が子を胸に抱いた感動と喜びは他の何にもかえがたいものです。真の宝物を手に入れた気持ちです。子育ても大変ですが それでも喜びが常に上回っています!あらためて先生、スタッフの皆さんに心から感謝しています。ありがとうございました。

■10年間不妊で悩み続けていました。 
M.K様 42歳 保育士

不妊治療を始めてすぐ、一度は妊娠したもののすぐに流産してしまい、それから約10年間不妊で悩み続けました。あらゆることをしてたどり着いたのこちらの鍼灸院でした。
クリニックの治療内容とともに進めてくださるので、西洋・東洋の医学を使って、多面的に身体を診てもらえているようでした。肩こりや貧血などもありましたが、それも診てもらいリラックスすることができました。
体外受精で良い結果を得られずに、その度に心が折れそうになっていましたが、通うことで、疑問を解消してもらいながら、少しずつ前向きな気持ちになり、身体と心がふっと楽になる気がして、仕事も続けながら自宅から片道約1時間半の道のりでしたが通うのが楽しみになっていきました。
そして、約半年で妊娠!
今まで数えきれないほど体外受精をしてきても、一度も妊娠反応が出なかった私にとって、本当に奇跡のような出来事でした。
今思えば、そうした前向きな気持ちで治療に取り組めたことも良い結果につながったように思います。そんな気持ちになれたのも、院長先生をはじめスタッフの皆様のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

■出会えて本当に良かった。 
N.I様 42歳 事務職

不妊治療のクリニックに通っていましたが、なかなか妊娠できず、鍼灸治療で根本的な体質改善ができればと思い、お世話になりました。
そして待望の子宝を授かる事ができ、あの時出会えたのがこちらの東洋医療鍼灸院さんで本当に良かったと思っています。
まず、通い始めて鍼灸と漢方の組合せがとても効果があったと実感しました。
冷えや体力などの体質が改善されてきたところに院長に的確なタイミングでクリニックでの治療についての助言を頂きとても感謝しています。そして、こちらの皆様は親身な方ばかりなので、何でも相談でき、こちらに来ると、心身ともにリラックスでき、ストレスが減ったことが大きかったと思います。アットホームな雰囲気が大好きでしたし、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

■半年以内に妊娠ができました! 
A.M様 40歳 介護福祉士

他の鍼灸院へ通っていた時、下でこちらの看板をみたのをきっかけに通いはじめました。
初回の時、院長が「半年以内の妊娠を目標に!」とおしゃり実際、本当に半年以内に妊娠する事ができました。
私に合っていたのだと思います。
舌や目の動きをみただけで体調を把握されたり、最初は驚きの連続でしたが本当に信頼ができおまかせする事ができました。
妊娠中も大きなトラブルなく過ごせたのもこちらに通っていたおかげだと思っています。本当にありがとうございました。
人見知りが激しくなかなか心を開かない私ですが、いつもいろいろ親身に話を聞いて下さり私も話しやすく色々相談ができました。

鍼灸治療院のパンフレットデザインについて

漢方薬店が併設された鍼灸治療院の三つ折りパンフレットを作成しました。
今回は、不妊治療に特化した女性向けのパンフレットです。

そのため、優しさや温もりを感じるような明るく上品なデザインに仕上げました。

以下、鍼灸治療院のパンフレットについて、デザイン作成時のポイントをお伝えいたします。

表紙デザインは動きや奥行きを感じさせる写真配置で目を引く

表紙には妊娠をイメージさせる女性の写真と、鍼灸院と漢方薬店のスタッフ写真を掲載いたしました。
それぞれの写真は角度をつけて配置し、奥行や動きを感じるデザインに仕上げています。

動きのあるデザインは、人目を引く性質がございますので、ターゲットの目や注意を向かせたい際に効果的です。

表紙はパンフレットの顔です。
そのため、パンフレットを手に取ってもらえるかどうかは、表紙のデザインによって大きく左右されるといってもいいでしょう。

表紙のデザインは、人目を引けるようなデザインの仕掛けがあり、ターゲットにとって必要な情報が伝わることがポイントです。

鍼灸と漢方のカテゴリはデザインを揃えて統一感を出す

パンフレットの中面は、鍼灸に関する情報と、漢方に関する情報を掲載しております。

それぞれのカテゴリは、タイトルや見出しのデザインを揃えて統一感を出しました。
タイトルの背景に使用した鍼灸と漢方のイメージ写真も画像の大きさを揃えております。

デザインを統一することで、すっきりと見やすくなります。

また、白色の余白も十分設けておりますので、清潔感や落ち着きといったイメージを訴求することができます。

清潔感や落ち着きというのは、信用・信頼・安心感にも繋がります。
特に医療や体に関するサービスのチラシやパンフレットには、清潔感や落ち着きを感じるデザインであるということは大切なポイントです。

妊娠しやすい体作りと鍼灸の関係性は図にしてわかりやすく紹介

「自律神経調節」「血流改善」「ストレス軽減」の背景には円の画像を用い、それぞれを線で繋げて妊娠しやすい体作りと鍼灸の関係性を図で表現しました。
線で繋げることで、強い結びつきを感じさせることができます。

図を使って表現することで、『なぜ不妊治療で鍼灸が効くの?』といった妊娠しやすい体作りと鍼灸の関係性をわかりやすく伝えることができます。

さらに、図にすることでアイキャッチにもなるといったメリットがございます。
アイキャッチとは、デザインの場で人の視線・目線をひきつける(キャッチ)するといった意味です。

文字だけではスルーされてしまうことも、図や画像を上手く使用することで目を止めるポイント(ホットスポット)を作ることができます。