スポーツトレーナー在籍をPRした整骨院の集患チラシ

スポーツトレーナー在籍をPRした整骨院の集患チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味を持たれた方は、掲載元の整骨院へ是非お問い合わせください。

整骨院のチラシデザイン
整骨院のチラシデザイン

掲載内容

実績豊富なスポーツトレーナーが在籍する整骨院

こんにちは!
当院ではしっかりと患者様のお話をお伺いしカラダの状態に合わせて手技による施術を行います。

■首・肩
■歩行困難
■腰
■ひざ

【キッズスペース完備】
小さなお子様も一緒に来院ください

■近隣の整形外科と連携
怪我をしたスポーツ選手から頼られるスポーツトレーナー
その技術を皆様の健康に活かしたい

スポーツの現場では選手の怪我がつきものです。怪我をしても、試合は続きますので、パフォーマンスを最大限に引き出す為の技術が求められます。これまで数々のスポーツの現場で、怪我をした選手を勝利に導いてきました。結果が求められる現場で培った技術で地域の皆様の健康をサポートします。

■チラシ持参の方
自費施術EMS10分無料
・トレーニング効果
・血行促進
・神経伝達促進

【受付時間】
8:00~13:00
15:00~20:00
土曜午後は完全予約
■ 休診日■
日曜・祝日(土曜の午後)

・健康保険適用
・交通事故対応
・初診随時受付
WEB予約あります

整骨院の集患チラシデザインについて

整骨院の集患チラシを作成しました。

今回の整骨院様は、スポーツトレーナーの方が在籍しておられます。
そのため、スポーツトレーナー在籍という整骨院の売りをPRし、集患につなげるためのデザインとなっております。

以下に、デザイン作成時のポイントをお伝えいたしますのでご参考ください。

文字をアーチ状に配置した動きのあるデザインで人目を引く

『お悩みではありませんか?』のコピーは、文字をアーチ状にしてレイアウトしました。
文字をまっすぐに並べた場合と比べると、デザインに動きがプラスされます。

動きを感じるデザインというのは、人目を引く効果が高いといわれています。

例えば、街中には様々なチラシやポスターが掲示されています。
文字が斜めに配置されていたり、写真が大きくレイアウトされたデザインのものを『なんとなく見てしまう』という経験のある方も多いのではないでしょうか。

今回は、紙面の中でもよく目立つ上部に配置することで、より人目につく効果を高めております。

肩こりや腰痛のイメージイラストは大きく載せて訴求力をアップ

写真やイラストはアイキャッチ効果が高い要素です。

そのため、具体的なお悩み症状として取り上げた『首・肩こり、歩行困難、腰痛、ひざ痛』のイメージイラストは、紙面の中でも一番大きく載せました。

大きさにメリハリをつけることでインパクトを出すことができます。

また、写真やイラストといった視覚情報は、見ただけで内容を直感的に理解できるといった特徴がございます。
そのため、パッと見ただけで訴求したい情報を伝えることができるといったメリットがございます。

人物写真と吹出しパーツのセット使いで来院特典を目立たせる

写真やイラストと吹出しパーツのセット使いは、チラシやポスター、雑誌、バナーなどでよく見かける組み合わせです。
人物写真と吹出しパーツは、どちらも人目を引きやすいといった要素を備えております。

そのため、今回はトレーナーの人物写真と吹出しパーツをセットで使用し、来院特典を目立たせました。

人物写真は、被写体に沿って切り抜くことで輪郭をはっきりして存在感が増します。
そのため、写真と吹出しの両方を際立たせることができます。

さらに、人物写真と吹出しパーツのセット使いは、ポップで賑やかな雰囲気が出ますので、読み手の目を楽しませる効果もございます。