遺産・相続問題の相談件数を増やし顧客獲得へ繋げるチラシ

遺産・相続問題の相談件数を増やし顧客獲得へ繋げるチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非掲載元の事務所へお問い合わせください。

遺産・相続問題に関するチラシデザイン
遺産・相続問題に関するチラシデザイン

掲載内容

相続でお困りではありませんか?
・公正証書遺言書?
・代襲相続?
・遺産分割協議?
・特別受益?

①相続が起きてしまったの…
誰に相談したらいいのかしら…
さっぱりわからないわ…

②そんな時は・・・
・弁護士
・司法書士
・税理士
・測量士
相続の専門家集団にご相談ください!

③遺産相続の専門家がお客様の立場で問題を解決します!
・不動産
・株券
・現金
・資産

④その後の問題や相続対策もしっかりサポートします
おまかせください!
任せて安心ね!

まずはお気軽にお電話ください
相続問題のご相談はお気軽にどうぞ!

無料相談

相続問題に関するチラシデザインについて

相続の問題というのは、ほとんどの人が避けて通れない事柄ではありますが、難しい・揉めそうといったネガティブなイメージが強く、敬遠されがちです。

そのため、一般の方からお問い合わせをいただくためには、問題定義から解決までの道のりをわかりやすく掲載する必要がございます。
そして、チラシを作成する際は、あまり堅苦しい印象を与えず、親しみが持てるようなデザインを作成することがポイントです。

以下、相続問題に関するチラシについて、デザイン作成のポイントをご紹介いたしますのでご参考ください。

一番訴求したい『相続』のキーワードは一番大きくしてインパクトを出す

デザインを作成する際は、重要な箇所(訴求ポイント)を目立たせて、全体にメリハリをつけることが大切です。
こちらが訴求したい箇所を目立たせて、読み手の目線を引き付けるのです。

今回は、相続に関するチラシですので、一番訴求したい『相続』のキーワードは一番大きくしてインパクトを出しました。
パッと紙面を見た時に、すぐ『相続』の文字が目に飛び込んできます。

文字はゴシック体の太字に白とオレンジの枠をつけて、グラデーションで配色しました。
ゴシック系のフォントは存在感があり、よく目立ちます。
そして、グラデーションは上から下へと色が濃くすることで、重量感を感じさせることができます。

漫画を取り入れて問題解決までの流れまでをわかりやすく解説

今回のチラシの一番の特徴は4コマ漫画を取り入れている点です。
難しい内容を誰にでもわかりやすく伝える手段として、漫画は非常に有効な表現方法です。
難しい歴史書の書籍も漫画本だと人気があったりしますよね。

相続問題に関する話は法律が関わる難しいカテゴリですので、苦手意識を持たれている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

文字だけでの説明では、十分な理解を得られない可能性がございます。
また、ただでさえ難しいイメージがつきまとう相続のお話ですので、紙面が文字だらけだと、それだけで『読む気がしない』と早々に離脱されてしまうかもしれません。

いかにして読み手の目を向けさせ、中身に目を通してもらうかといった工夫が必要なのです。

『無料相談』は白抜き文字で目立たせて気軽さ・手軽さをアピール

『無料相談』は、背景をオレンジ色の四角で塗りつぶし、文字を白抜きにすることで目立たせました。

チラシの内容に興味や関心を持たれた方というのは、相続に関して何かしらの問題や疑問を抱えている方と捉えることができます。
そして、その問題や疑問を解決したい、専門家に相談したいと思っておられる方も多いはず。

そういった方々から気軽に問い合わせいただき、相談件数を増やすために効果的なのが無料相談です。

無料相談に応じているということを訴求し、気軽さ・手軽さをアピールすることで『相談はしたいけど、相談料金が気になる』『相談したいけど、敷居が高そう』と躊躇されている方からもお問い合わせをいただける確率が上がるでしょう。