シニア向けカラオケ店の新規オープンチラシを制作しました

シニア向けカラオケ店の新規オープンチラシを制作しました。
アリキヌでは、チラシ制作から印刷まで対応させていただきました。

ご興味のある方は、掲載元の店舗へお問い合わせください。

シニア向けカラオケ店の新規オープンチラシ
シニア向けカラオケ店の新規オープンチラシ

掲載内容

自由に使って、楽しいひととき!
カラオケ

新規カラオケ店オープン!
OPEN!

・オールタイム歌い放題
・セット料金 ¥1,000
・食べ物のみ持ち込みOK

■付き添いが必要な方
付き添いの方については無料です
(入室のみ・カラオケ不可・お茶サービス)

・結婚式二次会
・各種会合
・同窓会集まり
・家族で歌合戦

【営業時間】
12時~23時

シニア向けカラオケ店のチラシデザイン

チラシのデザインというのは、ターゲットや目的に応じて作成する必要がございます。

今回は、高齢者や年配者といったシニア向けカラオケ店の新規オープンチラシですので、「シンプル・見やすい・わかりやすい」という点を特に気をつけてデザインを構成いたしました。

背景に白色のホワイトスペースが多いのも、シンプルで見やすくするためのポイントです。

以下、シニア向けカラオケ店のチラシについて、デザインのポイントの詳細をご紹介いたしますのでご参考ください。

新規オープンを知らせる「OPEN!」の文字は紙面の中でもひと際大きく!

新規オープンを知らせる「OPEN!」の文字は、紙面の中でもひと際大きくレイアウトしました。

存在感のある太文字を使用し、白枠と影をつけて立体感を出すことでよりインパクトを出すことができます。
そして、文字に使用した赤色は注意喚起を促す色でもありますので、よく目立ちます。

また、文字は丸文字フォントですので、柔らかな印象を与えることができます。

チラシというのは、ただでさえ捨てられすいものです。

レイアウト作成のポイントを捉え、機能美を果たすデザインでターゲットやコンセプトに合ったチラシを作成しても、ほとんどが見られることのないまま捨てられるのが現状ですので、「何がいいたいのか」がわかりにくいチラシというのは、手に取ってじっくり見てもらえるという可能性はほぼないと思った方が良いでしょう。

反響を得るためにターゲット層に合った人物イラストを使用する

チラシやポスターなど、広告で反響を得るためには、ターゲット層やコンセプトに合ったデザインであるということが非常に大切です。

なぜなら、商品を購入していただいたりサービスを利用していただくためには、ターゲットや消費者の方に「自分に関係ある」「自分に必要だ」と感じていただく必要があるからです。

今回は、高齢や年配のシニア層の方をターゲットとしたアットホームなカラオケ店の開店・集客チラシです。
ですので、反響を得るためにターゲット層に合った人物イラストを使用いたしました。

また、男女のペアですので、男性にも女性にも「自分も利用できそう」と思っていただけるでしょう。

キャッチコピーはアーチ状にレイアウトしてデザインに動きをプラス

『自由に使って、楽しいひととき!』というカラオケ店のキャッチコピーは、文字をアーチ状にレイアウトしてデザインのアクセントにいたしました。

文字を躍らせることでデザインに動きが出ますので、楽しそうなイメージを訴求することができます。

カラオケは楽しむための娯楽ですので、『楽しそう!』と感じていただくことが大切です。

また、イメージというのは視覚に訴えた方が訴求力がアップします。
そのため、『楽しいですよ』と文字で説明するよりも、楽しそうな雰囲気が見た目で伝わった方が効果的です。